タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

銚子・波崎でカモメと海鳥観察
2月7日(土)
UPdate:2014/12/27
■東京発8,000円
■食事条件: 各自持参
■最少催行: 18名(最大40名様)
■同行ガイド: 中野泰敬 ♪鳥くん(永井真人) ゲスト:太田裕
■添乗員: −
出発集合詳細
■東京駅丸の内口08:00集合(17:30頃帰着予定)
予約状況
お陰様で催行決定となりました。スタッフ3名同行の賑やかなツアー、残席僅かです。
予約・資料請求

ミツユビカモメ


日本有数のカモメの飛来地、銚子漁港。ウミネコ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ユリカモメなどの普通種に加え、シロカモメやワシカモメ、カナダカモメなど関東では珍しい、また日本でも数の少ないカモメがここに集結。多いときには10種類を超えるカモメに出会えます。カモメは識別が苦手だという声をたくさん聞きますが、だからこそ、多くの種類のいる銚子でじっくり腰を据えて納得のいくまで観察してみましょう。
また、漁港内ではヒメウ、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリなどのカイツブリ類、スズガモ、クロガモ、シノリガモ、ウミアイサなどのカモ類は常連で、海が荒れればアビ、シロエリオオハム、ウミスズメなどにも期待でき、さらに思いもよらない出会いがあるかもしれません。
多人数で観察可能な探鳥地のため定員は多めですが、♪鳥くん(永井真人)がアシスタントとして同行、さらにケアンズ在住のバードガイド、太田裕さんもゲスト参加する賑やかなツアーです。
冬の漁港は風の状況により肌寒く感じますので十分な防寒装備でお出かけ下さい。堤防上に並ぶカモメ類観察時は三脚使用の大型の撮影機材もご使用いただけます。

                          バードガイド:中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
スズガモ、クロガモ、シノリガモ、ウミアイサ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、カムリカイツブリ、アビ、シロエリオオハム、ヒメウ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カナダカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ニシセグロカモメ、ウミスズメなど。