タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

京都の秘境 芦生原生林【15名様限定】 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 5月22日(月)〜5月23日(火)
UPdate:2017/03/16 更新
■園部(京都府)発33,000円
■食事条件: 朝1昼1夕1
■最少催行: 8名(最大15名様)
■同行ガイド: 久下直哉
■添乗員: −
出発集合詳細
■園部駅09:55集合予定(15:30帰着予定)
※京都から嵯峨野線(山陰線)にて30〜40分です。京都駅09:03発の普通電車又は09:25発の特急(はしだて1号)にご乗車下さい。
予約状況
催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

キビタキ


京都の秘境とも言われる芦生(あしう)原生林は日本海に注ぐ由良川の源流となっています。アシウスギ、ブナ、ミズナラなどが生い茂る広大で豊かな森林にはツキノワグマやシカ、そして多くの鳥たちが棲んでいます。
 トロッコ道や谷沿いの沢を歩くとカワガラス、キセキレイが道案内するように飛び、ミソサザイの長い囀りが聞こえます。木々の梢ではオオルリやクロツグミ、林の中からはキビタキの囀りが聞こえ、原生林の雰囲気が感じられます。毎年、アカショウビンの囀りや姿を見られることがあります。アシウスギのある付近では、ゴジュウカラやキバシリが飛び交うことでしょう。源流に近づいて来るとトチやブナ林となり、こちらでもアカショウビンに出会うチャンスがあります。どうやらアカショウビンは各沢に生息しているようです。
 源流にたどり着くと日本海を見下ろす事ができ、上空にクマタカが飛翔していたり、ジュウイチ、ツツドリが囀っていることもあります。夜は、今では聞き辛くなったヨタカやコノハズク、トラツグミが鳴く事もあり、また早朝には谷川でオシドリの姿を見ることがあります。近畿地方では、数少ない原生林で非常に魅力的な探鳥地へご案内するツアー。ぜひご参加ください。
                         ツアーガイド 久下直哉