タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

地元ガイドがご案内!お得な宮古島【7名様限定】<羽田発直行便利用> 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 6月25日(日)〜6月27日(火)
UPdate:2017/04/05 更新
■東京発129,000円
■大阪発136,000円
■食事条件: 朝2昼0夕0
■最少催行: 5名(最大7名様)
■同行ガイド: 岡徹(元・宮古野鳥の会会長)
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港11:00集合(18:25帰着予定)
■伊丹空港08:00集合(19:20帰着予定)
予約状況
満席となりました。キャンセル待ち受付となります。
予約・資料請求

アカショウビン


宮古島は隆起サンゴでできた平坦な島で、ほとんどの地域がサトウキビ等耕作地として利用されています。上空から眺めると残されたわずかな森林が散在しているのがわかります。
 野鳥たちが住処、餌場として利用する森林の割合が16%と極端に少なく、そこへ野鳥が集中するため、出会いの確率が高く鳥との距離も近いのが特徴です。深い山や川があって鳥が沢山いても、そこに近づくのが難しい沖縄や八重山と違う点と言えるでしょう。従って、よく知られた大野山林周辺だけでも数多くの野鳥に出会えます。また人間に危害を与えるような大型動物や有毒のハブが棲息していないので昼夜とも安心して観察が可能です。
 そしてこの時期のハイライトは何と言っても繁殖が一段落した、サンコウチョウとアカショウビン。水場に水浴びにやってくる機会も多く、観察に適しています。また海岸部ではベニアジサシやエリグロアジサシなども見られます。島はすでに真夏、帽子や日焼け止め、水筒もご準備ください。

(出会いたい鳥たち)
ズグロミゾゴイ、ムラサキサギ、ミフウズラ、オオクイナ、チュウシャクシギ、キアシシギ、ツバメチドリ、キンバト、カラスバト、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、アオバズク、亜種リュウキュウコノハズク、亜種リュウキュウアカショウビン、亜種リュウキュウキビタキ、亜種リュウキュウサンコウチョウなど

<現地ガイド・岡徹のご紹介>
元・宮古野鳥の会会長。県立宮古少年自然の家で動植物及び星座を指導。
新たに宮古自然クラブを創立し、野鳥のみならず自然全般の観察会を実施。
山階鳥類研究所鳥類標識調査員(主にアジサシ類、及び小鳥類)

※このツアーは新担当ガイド・岡徹氏のブラッシュアップを兼ねており、通常の弊社商品よりも旅行費用がお安く設定されています。この機会にぜひご参加ください。尚、ご参加のお客様にはツアーに対するアンケートをお願い申し上げますので宜しくご協力ください。