タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

新スリランカ バードサファリとシーギリヤロック【15名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 9月2日(土)〜9月9日(土)
UPdate:2017/08/07 更新
■東京発348,000円 【ツアー価格には空港施設使用料、空港税等の諸費用を含む】
■食事条件: 朝6昼6夕6
■最少催行: 7名(最大15名様)
■同行ガイド: 中野泰敬 現地日本語バードガイド
■添乗員: −
出発集合詳細
■成田空港09:20集合(07:35帰着予定)
予約状況
催行決定となりました。残席はお問い合わせください。
予約・資料請求

インドブッポウソウ


 お待たせしました!スリランカへの新コースを、日本では野鳥が少ない9月にお届けします。従来のツアーより内陸部を訪ねることにより、違う鳥相を楽しんで頂けるでしょう。
 先ずはコロンボの北にあるミンネーリア国立公園へ。コウノトリ類やサギ類、ワシタカ類などが豊富で、ジープサファリにて間近で観察します。そして最大の特徴はゾウが多いところ。数十頭の群れを作り公園内で生活しています。間近に見るゾウの群れは迫力満点です。更に、南の国立公園に比べ観光客が少ないためヒョウに出会える確率も高く、大いに期待したいところです。林の鳥はウダワッターカレー自然保護区やキットゥルガラで追い求めます。またこの辺りはスリランカの固有種が豊富でスリランカコサイチョウやズアカサトウチョウ、ミドリワカケインコ、キビタイゴシキドリなどにも期待します。またこれまでのツアーでは見られなかったアオメクロバンケンモドキ、コセイインコ、コハゲコウ、ニセメンフクロウ、マレーワシミミズクなども探したいと思います。
 このツアーでは世界遺産のシーギリヤロックも訪ねます。周辺部には豊かな森が残っており、観光とバードウォッチングの両方を楽しむ事が出来ます。シーギリヤロックは地上高200mの一つの巨大な岩で、カッサバ王が建てた頂上の城を中心とした遺跡です。岩の頂上に立って見渡す360度のパノラマの景色が感動を呼ぶことでしょう。このツアーでは、世界遺産への観光も含みますが、スリランカの野鳥は期待を裏切りません。毎日70種もの野鳥が私たちを楽しませてくれることでしょう。
                         バードガイド 中野泰敬
(出会いたい鳥たち)
ムナグロウズラ、セイロンヤケイ、インドクジャク、インドトキコウ、コハゲコウ、タカサゴクロサギ、ムラサキサギ、カワリクマタカ、カンムリワシ、ハイビタイアオバト、コセイインコ、ミドリワカケインコ、」ハイタカジュウイチ、アオメクロオバンケンモドキ、ニセメンフクロウ、ミナミシマフクロウ、インドブッポウソウ、キビタキゴシキドリ、スリランカコサイチョウ、ヒイロサンショウクイ、セイロンジツグミ、ムネアカアオヒメヒタキ、クリムネタイヨウチョウなど

※シーギリヤロックの頂上に行くには1000段もの階段を上り降りしなくてはなりません。従ってその際には三脚を必要とする望遠鏡や、大きなレンズのカメラはお持ちになれません。また足腰に自信のない方は上らずにお待ち頂くことになりますので予めご承知おきください。