タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

3連休に行く渡りの島・粟島【6名様限定】 〜今回は中野泰敬が同行〜
健脚向き(1日5km以上) 10月7日(土)〜10月9日(月)
UPdate:2017/04/11 New!
■東京・大宮発98,000円
■村上発79,000円
■食事条件: 朝2昼2夕2
■最少催行: 5名(最大6名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■東京駅06:08発(21:00〜21:28帰着予定)■大宮駅06:34発(20:34〜21:02帰着予定)■村上駅11:00集合(村上駅17:30帰着予定)
予約状況
ツアー予約受付開始しました。宜しくお願いします。
予約・資料請求

オジロビタキ


10月の3連休を利用して訪ねる、日本海の孤島、粟島。この時期の日本海は天候が不安定で船が出ない日もありますが、粟島への船は飛島航路に比べると欠航率が低く、その中でも最も就航率の高い『フェリーあわしま』を往復共に利用。ツアーの円滑な運行を目指します。が、悪天候に見舞われた後などは、逆に数多くの渡り途中の小鳥たちが島に降り立ち羽を休め、さらなる渡りに備えてエネルギーを補給していきます。
 この時期の渡り鳥は次々に入れ替わっていくため、ツアー実施期間中に観察可能な種を予めご案内することは難しいのですが、ツグミ、シロハラ、マミチャジナイなどのツグミ類、ミヤマホオジロ、カシラダカ、コホオアカなどのホオジロ類、アトリ、マヒワ、シメなどのアトリ類を中心に探していきたいと思います。過去の同時期のツアーではアカアシチョウゲンボウやギンムクドリが観察されたこともあり、離島ならではの珍しい種との出逢いに大いに期待したいと思います。
 ツアーで利用する島の宿では、漁師宿ならではの新鮮な海の幸をお楽しみ頂け、公衆温泉での入浴(有料各自お支払い)も可能ですので、夜はゆったりお休み頂きながら、渡りの島を楽しんでゆきましょう。

<出会いたい鳥>
ノスリ、アカアシチョウゲンボウ、ハヤブサ、コウライウグイス、カラフトムシクイ、キレンジャク、ヒレンジャク、ギンムクドリ、コムクドリ、マミチャジナイ、シロハラ、ツグミ、ノビタキ、ジョウビタキ、キビタキ、オオルリ、マミジロタヒバリ、アトリ、マヒワ、イスカ、ウソ、シラガホオジロ、コホオアカ、ミヤマホオジロなど

(船が欠航した場合のお客様のご負担について)
万が一、帰路の船が欠航の場合は宿泊代及びガイド料として、お客様に1泊につき15,000円のご負担を頂きます。加えて東京及び大宮発着のお客様からはJR変更にかかる実費として、お一人様6,000円を頂きますので予めご了解のうえご参加ください。往路の船については運航の有無が出航1時間前まで決まらないため、村上周辺にて代替えの宿を手配します。その場合の差額については頂戴しておりません。