タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

2つの道東クルーズとシマフクロウ≪冬版≫(お一人様バス座席2席確保!)【15周年記念特別価格ツアーF】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 12月18日(月)〜12月20日(水)
UPdate:2017/10/06 更新
■東京発98,600円 【ワイバード15周年記念第7弾!前回旅行価格の15%引き!】  
■大阪発109,600円 【ワイバード15周年記念第7弾!前回旅行価格の15%引き!】
■中標津発81,600円 【ワイバード15周年記念第7弾!前回旅行価格の15%引き!】
■食事条件: 朝2昼2夕2
■最少催行: 15名(最大22名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港11:30集合(16:30帰着)
■伊丹空港08:10〜09:10集合(18:10〜19:10帰着)
■中標津空港14:00集合(13:30解散予定)
予約状況
キャンセルがり1席空席が出ました!お急ぎください。
予約・資料請求

ハシブトウミガラス


海鳥観察に特化した、道東の羅臼港と落石港を発着する2つのクルーズに乗船してウミスズメ類を観察する他、この時期漁港内で見られる海ガモ類を探し、夜はシマフクロウを観察、周辺ではオオワシ、オジロワシ、ハギマシコ、ユキホオジロなども探す盛りたくさんツアーです。
この時期の道東の海ではコウミスズメが良く見られます。警戒心が強く、なかなか近くで見ることができませんが、それでも白い目のかわいらしい姿が双眼鏡でもわかります。またハシブトウミガラスの姿はかなりの近距離で毎回見られています。その他にウトウやケイマフリ、昨年はエトロフウミスズメにも出会うことができ、運良くエトピリカやツノメドリが見られたこともあります。クルーズではどんな鳥に出会えるのかわからないところも楽しみの一つでしょう。
羅臼での夜は、すっかり恒例となったシマフクロウ観察。今年も1羽のヒナが生まれており、次々と生簀にシマフクロウが現れることが期待出来、3羽同時に現れることもあるかもしれません。この時期は日没の時間が早いので、夕食のお弁当を持っての観察になることをご了解ください。
漁港ではコオリガモやクロガモ、シノリガモ、ウミアイサ、カワアイサなどが見られ、ビロードキンクロの姿も探していきます。
野付半島や走古丹では常連となったオオワシやオジロワシの他、ハギマシコやユキホオジロなどの小鳥に巡り会えるよう祈りたいところです。
この時期は海が荒れ、クルーズが欠航になることもありますが、海が荒れれば海鳥たちは漁港内に避難してきます。こういった場合には臨機応変に漁港巡りをして時間いっぱい探鳥して行きます。
ツアーではかなりの寒さが予想されます。十分な防寒装備でご参加下さい。

※移動中のバス座席はお一人様2席利用。窓側席確約で通路側には観察・撮影機材を置く事が可能。ゆったりとお過ごし頂けるプランです。

(出会いたい鳥たち)
オオハム、シロエリオオハム、ヒメウ、チシマウガラス、クロガモ、ビロードキンクロ、アラナミキンクロ、シノリガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、オジロワシ、オオワシ、ケアシノスリ、シロカモメ、ワシカモメ、ウミガラス、ハシブトウミガラス、ウミバト、ケイマフリ、マダラウミスズメ、ウミスズメ、エトロフウミスズメ、ウトウ、ユキホオジロ、ハギマシコなど

【簡単な行程】
@伊丹✈羽田✈中標津➜標津漁港➜羅臼(泊)
A羅臼(船)➜野付半島➜走古丹➜花咲漁港➜根室(泊)
B根室➜落石(船)➜中標津✈羽田✈伊丹

★ワイバードはおかげさまで創業15周年を迎えます。そこでお客様への感謝の気持ちを込め、国内人気ツアー15コースを前回の旅行費用より10〜15%値下げでご案内。この機会にぜひ!ご参加ください。(このツアーは15%割引となります)
■東京発➜前回116,000円×85%=98,600円
■大阪発➜前回129,000円×85%=109,600円
■中標津発➜前回96,000円×85%=81,600円