タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

♪鳥くんと行く!夏休み小笠原航路 海鳥ウォッチング 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 8月22日(火)〜8月24日(木)
UPdate:2017/07/20 更新
■東京(竹芝桟橋)発58,000円
■食事条件: 各自
■最少催行: 15名(最大20名様)
■同行ガイド: ♪鳥くん(永井真人)
■添乗員: −
出発集合詳細
■竹芝桟橋10:15集合(15:30帰着予定)
予約状況
ツアー催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

クロウミツバメ


小笠原海域の夏の海鳥の個体数が多く見られる8月の小笠原航路。この時期とくにオナガミズナギドリ、アナドリ、シロハラミズナギドリ、オーストンウミツバメなどが見やすく、クロアジサシ、セグロアジサシ、セグロミズナギドリ、クロウミツバメの出現率も高くなります。 また船の間近を飛び続けるカツオドリは一般の乗船客の間でも人気者。カツオドリの群れの中にアカアシカツオドリが混ざるかもしれません。そしてオオシロハラミズナギドリ、オガサワラヒメミズナギドリも期待できます。
長時間の航路は、目が慣れて、海鳥の識別を覚えた後も航海が続くため、短時間の航路よりも、見づらい海鳥もしっかりと見ることができます。折りたたみ椅子、弁当、水筒、三脚などを固定するロープ数本などを持参、日焼け対策をなさってください。増便される夏休み期間だからこそ可能な3日間で父島を往復する航路。夏休み最後の貴重な機会に是非ご参加ください。

バードガイド:永井真人

<以前のツアーで観察したレア種>
8月1日出発〜クビワオオシロハラミズナギドリ、カワリシロハラミズナギドリ、クロウミツバメ、オガサワラヒメミズナギドリ
9月22日出発〜セグロミズナギドリ、アカアシカツオドリ、カワリシロハラミズナギドリ、ハジロミズナギドリ、オガサワラヒメミズナギドリ、コシジロウミツバメ