タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

ベストシーズンに行く!奄美大島【中野×高2名で案内】【15周年記念特別価格ツアーJ】 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 4月5日(木)〜4月7日(土)
UPdate:2017/09/26 更新
■東京発97,000円 【ワイバード15周年記念第11弾!前回旅行価格の10%引き!】  
■大阪発97,000円 【ワイバード15周年記念第11弾!前回旅行価格の10%引き!】  
■食事条件: 朝2昼1夕2
■最少催行: 15名(最大22名様)
■同行ガイド: 中野泰敬 高美喜男(奄美在住) ※2名のガイドでご案内!
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港11:45集合(17:40帰着予定)
■伊丹空港08:45集合(13:35帰着予定)
予約状況
あと僅かでツアー催行決定です!宜しくお願いします。
予約・資料請求

ルリカケス


 奄美大島は固有種、固有亜種の宝庫。奄美大島を訪れなければ見られない種類がたくさんいます。奄美のベストシーズンとも言えるこの時期に、地元ガイドの高美喜男さんの案内でお届けする人気のツアーをお得な価格でお届けします。
 先ずは干潟。この時期は多くのシギやチドリが飛来しておりコアオアシシギ、オバシギ、トウネン、オジロトウネン、サルハマシギなどが良く見られています。シギやチドリに混じってハシビロガモやヒドリガモがおり、その中にシマアジの姿も良く確認されています。近くの漁港の草地ではイソヒヨドリが何ペアーもおり、縄張り争いをしています。ムネアカタヒバリやハクセキレイの様々な亜種が見られるのもこの時期の特徴です。
 林では固有種のアカヒゲやルリカケス、また固有亜種のオーストンオオアカゲラを探します。散策している間にもリュウキュウサンショウクイやリュウキュウキビタキ、アマミコゲラ、アマミヒヨドリなど本州とは違う亜種の鳥たちがお出迎え。その違いを見るのも楽しみなところでしょう。その他、ズアカアオバトやカラスバトなどを探しながら、日中、早朝とたっぷり時間を取りながら奄美の野鳥に触れていきます。
 奄美大島の森は深く暗く、野鳥を見ることが容易ではありませんが、それだけに出会った時の感動は大きく、心にしっかり残ることでしょう。地元を知り尽くしたガイドが好ポイントを案内してまいります。
  
(出会いたい鳥たち)
シマアジ、ズアカアオバト、クロサギ、オオソリハシシギ、オジロトウネン、サルハマシギ、ミサゴ、サシバ、リュウキュウコノハズク、オーストンオオアカゲラ、リュウキュウサンショウクイ、ルリカケス、イソヒヨドリ、リュウキュウキビタキ、ムネアカタヒバリなど

★ワイバードはおかげさまで創業15周年を迎えます。そこでお客様への感謝の気持ちを込め、国内人気ツアー15コースを前回の旅行費用より10〜15%値下げでご案内。この機会にぜひ!ご参加ください。(このツアーは10%割引となります)
■東京発➜前回108,000円×90%=97,000円
■大阪発➜前回108,000円×90%=97,000円