タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

九州縦断!憧れの冬鳥を求めて【最大22名様】【15周年記念特別価格ツアーG】〈1名個室利用〉(追加設定) 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 1月14日(日)〜1月16日(火)
UPdate:2017/11/01 更新
■東京発85,500円 【ワイバード15周年記念第8弾!前回旅行価格の10%引き!】
■大阪発82,800円 【ワイバード15周年記念第8弾!前回旅行価格の10%引き!】
■食事条件: 朝2昼2夕1
■最少催行: 18名(最大22名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港08:00〜10:00集合(18:00〜20:00帰着予定)
■伊丹空港08:30〜10:00集合(17:30〜20:30帰着予定)
予約状況
催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

カナダヅル


冬の九州は、関東地方などでは、あまり見られない冬鳥たちが飛来します。その理由は渡りのルートが異なり、九州の冬鳥たちの多くは韓国経由でやって来るからです。
鹿児島県の出水には1万羽を超すツルが渡来します。ナベヅルとマナヅルが中心ですが、毎年少数ながらもカナダヅルとクロヅルが混じります。最近ソデグロヅルとアネハヅルの飛来がないのは残念ですが、今度の冬はどうでしょうか。期待したいものです。
九州の干潟ではクロツラヘラサギも多数やって来ます。ツアー中にも何回か見ることになるでしょうが、群れの中にヘラサギが混じっていることも少なくありません。また干潟にはツクシガモが飛来し、シギたちと共に餌をついばんでいる姿が見られます。最近多くなったのがホシムクドリ。バスでの移動中にもそこかしこで目に飛び込んできます。安全で見やすい場所に停車し、じっくり観察しましょう。そして九州と言えばミヤマガラスです。今では全国的に広く渡って来ていますが、やはり九州は本場。とにかく数が違います。どの田んぼへ行っても目につくほどで、その中には必ずコクマルガラスが混じり、単色型と言われる白黒のタイプが多いのも九州の特徴でしょう。ニュウナイスズメも多数越冬しており、電線に止まっているスズメにも注意が必要になります
そしてもうひとつ楽しみなのは有明海の干潟。越冬しているシギやチドリの数がとても多く、その群飛は見事です。その中から珍しいシギを探しましょう。佐賀の公園ではカササギが舞い、小さなアシ原にもオオジュリンが見られ、川沿いのアシ原にはツリスガラやクイナの出現に期待しましょう。
九州を北から南まで、冬を越す野鳥を大いに楽しむこのツアー。100種類の野鳥に出会うこともある、ワイバード創業時から続く人気のコースです。ぜひご参加ください。
                                  
(出会いたい鳥たち)
ツクシガモ、クロツラヘラサギ、ヘラサギ、ナベヅル、マナヅル、カナダヅル、クロヅル、タゲリ、タシギ、ハマシギ、ダイシャクシギ、ズグロカモメ、ミサゴ、ハイイロチュウヒ、ハヤブサカササギ、コクマルガラス、ホシムクドリ、シロハラ、ニュウナイシズメ、アトリなど

【簡単な行程】
@羽田/伊丹✈鹿児島➜加治木➜出水(泊)
A出水➜球磨川河口➜佐賀(泊)
B佐賀➜よか干潟➜大濠公演➜福岡✈羽田/伊丹

★ワイバードはおかげさまで創業15周年を迎えます。そこでお客様への感謝の気持ちを込め、国内人気ツアー15コースを前回の旅行費用より10〜15%値下げでご案内。この機会にぜひ!ご参加ください。(このツアーは10%割引となります)
■東京発➜前回95,000円×90%=85,500円
■大阪発➜前回92,000円×90%=82,800円