タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

本若さんと行く宮古島〜春の渡りウォッチング【7名様限定】【お一人様1部屋利用】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 4月1日(日)〜4月3日(火)
UPdate:2017/12/04 New!
■東京発139,000円
■大阪発139,000円
■食事条件: 朝2昼0夕0
■最少催行: 5名(最大7名様)
■同行ガイド: 本若博次(石垣島在住)
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港10:30〜11:30集合(17:30〜18:30帰着予定)
■関西または伊丹空港07:45〜10:00集合(19:00〜20:00帰着予定)
予約状況
ツアー予約受付開始しました。宜しくお願いします。
予約・資料請求

ヤツガシラ


 宮古島の三種といえばオオクイナやキンバト、ミフウズラ。この三種をほぼ確実に見られるのがこの島の魅力です。もちろんこうした留鳥をはじめ、大人気のヤツガシラが春にはほぼ毎年やってきます。ツメナガセキレイ、ホオジロハクセキレイ、ギンムクドリ、カラムクドリなどの渡り鳥も数多く見られ、夏羽に換わる美しい姿を堪能できるのもこの時期が最高です。
 宮古島を代表する探鳥地、大野山林・与那覇湾などを巡り、宮古島に架かる橋を渡り、島めぐりで探鳥します。伊良部島ではシギチドリの仲間やムクドリの仲間、池間島では、ヤツガシラやホオジロの仲間、来間島では、ミフウズラやマヒワなど・・・さて今回は、どんな珍鳥・渡り鳥に出会えるか楽しみですね。期待の膨らむ春の宮古島でお会いしましょう。
                      バードガイド:本若博次

(この時期、期待できる鳥)
ヨシゴイ、リュウキュウヨシゴイ、ムラサキサギ、クロサギ(黒色型、白色型)、ササゴイ、リュウキュウキビタキ、シマアジ、ミフウズラ、シロハラクイナ、オオクイナ、メダイチドリ、サンショウクイ、シマアカモズ、ギンムクドリ、カラムクドリ、ホシムクドリなど

(この時期に以前見られた珍鳥)
オオチドリ、ヘラシギ、タカサゴモズ、バライロムクドリ、サンカノゴイなど