タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

クアラルンプールと高原の鳥【16名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 7月22日(日)〜7月27日(金)
UPdate:2018/03/27 更新
■東京発279,000円 【ツアー価格には空港施設使用料、空港税等の諸費用を含む】
■大阪発289,000円 【ツアー価格には空港施設使用料、空港税等の諸費用を含む】
■食事条件: 朝3昼4夕4
■最少催行: 8名(最大16名)
■同行ガイド: 中野泰敬 現地バードガイド(現地日本人通訳も同行)
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港21:30集合(成田空港15:05帰着予定)
■伊丹空港18:00集合(18:20帰着予定)
予約状況
おかげさまでツアー催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

セアカミツユビカワセミ


 定年後の日本人が移住したい人気ナンバーワンの国、マレーシア。このツアーはそんなマレーシアの留鳥をじっくり観察する東南アジア入門ツアーです。海外探鳥が初めて、或いは数回程度の方、お一人でのご参加でも不安なくご参加頂けるように、クアラルンプールを中心に、鳥の見やすい近場の探鳥地を周ります。
 クアラルンプールは市内や近郊の公園で比較的開けた場所を選んで、街や近郊の森で見かける鳥を観察。ベルジャヤヒルズではホテルの敷地内の庭園やその周辺で山麓の鳥を、フレイザーズヒルでは高地の鳥を、ベルジャヤヒルズ郊外のクラウフォレストリザーブでは低地の熱帯林に棲む鳥を観察します。
 また歩いて鳥を探すだけではなく、鳥が来るのをじっくり待っての探鳥も入れますので、撮影の方にもお勧めです。公園内など車が乗り入れられない場所以外は、スポットからスポットへはすべて車で移動しますので、長く歩くことも、アップダウンのある所などもほとんどありません。また熱帯地方とはいえ高原地帯は比較的涼しいので体力に自信の無い方にもお勧めです。さらに現地在住の日本人女性スタッフが同行、通訳業務の他、皆さま方のお世話をします。
 地方からご参加の方はお得な国内線航空券の手配も行ないますのでお問い合わせください。

(出会いたい鳥)
マレーシアミヤマテッケイ、アカコクジャク、シマベニアオゲラ、キリエアオゲラ、アカフサゴシキドリ、キホオゴシキドリ、ズアカキヌバネドリ、アオムネカワセミ、セアカミツユビカワセミ、アオショウビン、チャムネバンケンモドキ、コシラヒゲカンムリアマツバメ、コアオバト、シロハラクイナ、シロガシラトビ、モモグロヒメハヤブサ、クロアカヒロハシ、アオバネコノハドリ、ヘキサン、コウライウグイス、ベニサンショウクイ、カザリオウチュウ、アカメヒタキ、ハジロマユヒタキ、ロクショウヒタキ、オオアオヒタキ、アカハラシキチョウ、セアオエンビシキチョウ、サルタンガラ、チャガシラガビチョウ、ゴシキソウシチョウ、ムナグロタイヨウチョウ、タテジマクモカリドリなど多数