タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

春の渡りのコスタリカ【10名様限定】(現地日本人バードガイドがご案内!) 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 4月17日(火)〜4月25日(水)
UPdate:2018/02/19 更新
■東京発498,000円 【ツアー価格には空港施設使用料、空港税等の諸費用を含む】
■食事条件: 朝6昼5夕5
■最少催行: 7名(最大10名様)
■同行ガイド: 露木貴浩(コスタリカ在住)
■添乗員: 同行します
出発集合詳細
■成田空港14:20集合(14:35帰着予定)
予約状況
残念ながらツアー中止となりました。申し訳ございません。
予約・資料請求

カザリキヌバネドリ(ケツァール)


日本では「軍隊を保持していない国」や「エコツーリズム発祥地」として知られるコスタリカ。英国の地球保護団体、フレンドオブアースが発表した地球幸福度指数で1位を獲得しました。もちろん野鳥の宝庫としても有名で、欧米バーダーには絶大な人気を誇ります。
この時期のコスタリカは乾季の終わりにあたり、春の渡りの時期でもあります。美しい繁殖羽になり、越冬中とは違った印象を受ける種も多く存在します。南米で越冬する種も北米に戻る際に、東西幅の狭いコスタリカを通過するので、見られる密度も高くなります。また運が良ければオレンジマイコドリ、ムナジロマイコドリ、オナガセアオマイコドリなどのマイコドリは活発に求愛ダンスを披露し、世界一美しいといわれるカザリキヌバネドリ(通称ケツァール)の営巣シーンを拝むチャンスもあるかもしれません。
ワイバードのコスタリカ・ツアーでは毎回200種類から250種類の野鳥が確認されています。種類数が多いだけではなく、観察する野鳥との距離が近いので、撮影も容易です。色鮮やかなハチドリ、フウキンチョウ達が次々に訪れる餌台もあり、暑い時間帯でも観察を楽しめます。とくに人気のケツァールはこれまでのツアー全てできちんと観察出来ていますが、近年その観察ポイントに一般の観光客が多く訪れるようになってきました。どうか野鳥の楽園への旅はお早めに!
このツアーでは滞在先を三ヶ所に絞り、それぞれ連泊してじっくり観察する充実した日程となっています。そして現地でのご案内役は、コスタリカの野鳥を知り尽くした現地在住唯一の日本人バードガイド、露木さん。日本からは海外ネイチャーツアー同行経験豊富な女性添乗員が同行し、皆様のお世話をいたします。

(出会いたい鳥たち)
オオシギダチョウ、カンムリシャクケイ、ベニヘラサギ、ジャノメドリ、アメリカグンカンドリ、ヒロハシサギ、ハゲノドトラフサギ、アメリカレンカク、マングローブノスリ、カラカラ、ツバメトビ、ワライハヤブサ、コミドリヤマセミ、クビワヤマセミ、コンゴウクイナ、ムナフチュウハシ、サンショクキムネオオハシ、ニショクキムネオオハシ、コンゴウインコ、アカスズメフクロウ、ワタボウシハチドリ、クロツノユウジョハチドリ、ミドリトゲオハチドリ、ケツァール、ヒメキヌバネドリ、オグリキヌバネドリ、オオハチクイモドキ、アオマユハチクイモドキ、ヒロハシハチクイモドキ、アカオキリハシ、ズアカエボシゲラ、シマクマゲラ、ドングリキツツキ、チビオニキバシリ、アカエリサボテンミソサザイ、シマアリモズ、クリセアリドリ、カンムリサンジャク、サカツラハグロドリ、オレンジマイコドリ、キモモマイコドリ、オナガセアオマイコドリ、オナガレンジャクモドキ、オウゴンアメリカムシクイ、クビワアメリカムシクイ、アカフウキンチョウ、キンズキンフウキンチョウ、ズグロミツドリ、ルリミツドリ、アカハシシズカシトド、シロハラキミドリイカル、ムネアカイカル、ボルチモアムクドリモドキ、オオツリスドリ他多数。