タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

カンボジアの野鳥とアンコールワット【10名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 1月29日(火)〜2月4日(月)
UPdate:2018/08/29 更新
■東京発298,000円 【ツアー価格には空港施設使用料、空港税等の諸費用を含む】
■食事条件: 朝5昼5夕5
■最少催行: 7名(最大10名様)
■同行ガイド: 現地バードガイド2名体制
■添乗員: 同行(通訳を兼ねています)
出発集合詳細
■成田空港08:30集合(07:35帰着予定)
予約状況
ツアー催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

オオヅル


9年前から毎年弊社タイツアーを案内し続けている人気の現地バードガイドと彼らの一言一句を同時通訳する経験豊かな女性添乗員が同行する新シリーズ第三弾!もちろんカンボジアの鳥を知り尽くした地元ガイドが加わり、探鳥ポイントを効率良く巡ります。
シェムリアップを起点とし、周辺の平原地帯では東南アジアでもっとも絶滅の危険性が高い水鳥と言われているカタジロトキやオニアカアシトキなどのトキの仲間を観察。東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖をボートで走ると、チャガシラカモメやクロハラアジサシが見られます。また、インドトキコウやスキハシコウを中心とした水鳥の繁殖コロニーの規模には目を見張るものがあります。
また猛禽類の姿が多いことも印象的で、チャバネサシバ、ウオクイワシをはじめ、珍しいアジアコビトハヤブサに出会うチャンスもあります。そしてツアーの最後にはクメール建築の傑作とも言える世界最大規模の寺院遺跡・アンコールワット遺跡群を訪ねます。ここは周りを森林に囲まれているため周囲を散策するだけで、ナンキンオシ、オオスズメフクロウ、ヤマショウビン、インドブッポウソウなど数多くの野鳥も観察する事が出来ます。熱帯の野鳥たちと共に東南アジアを代表する世界遺産を楽しむことが出来る欲張りな企画、この機会にぜひカンボジアを訪ねてみませんか。
観察、撮影目的どちらの方にも楽しんで頂ける内容を心がけ、宿泊は5泊共にシェムリアップの快適なホテルをご用意。サービス精神旺盛なプロのガイドと、きめ細かな心配りが出来る探鳥ツアーに精通した添乗員がお供する新たな旅にぜひご参加ください。

(出会いたい鳥たち)
ヤマショウビン、オオコノハズク、オオスズメフクロウ、マレーモリフクロウ、ベンガルショウノガン、オオヅル、オオクイナ、チャガシラカモメ、クロハラアジサシ、ウオクイワシ、ヨーロッパチュウヒ、チャバネサシバ、カラフトワシ、アジアコビトハヤブサ、モモアカヒメハヤブサ、ホシバシペリカン、コハゲコウ、オオハゲコウ、スキハシコウ、シロトキコウ、インドトキコウ、スキハシコウ、セイタカコウ、ミドリシマヤイロチョウ、ヘキサン、コサンショウクイ、ムナオビオウギヒタキ、オオモズサンショウクイ、ヒメイソヒヨ、ノドアカヒメアオヒタキ、コクリュウコウイナダヨシキリ、ハクオウチョウ、ギンパラ他多数