タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

八重山物語 石垣島と西表島【中野×本若2名でご案内】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 3月17日(日)〜3月20日(水)
UPdate:2018/12/05 更新
■東京発136,000円
■大阪発136,000円
■石垣発96,000円
■食事条件: 朝3昼2夕2
■最少催行: 15名(最大26名様)
■同行ガイド: 中野泰敬・本若博次(石垣島在住)
■添乗員: −
出発集合詳細
■羽田空港・直行便10:00〜11:00集合(直行便17:30〜18:30帰着予定)
■伊丹又は関西空港・那覇経由07:00〜08:00集合(那覇経由18:00〜20:00帰着予定)
■石垣空港13:00〜15:00集合(13:00〜15:00帰着予定)
予約状況
予約受付開始しました。宜しくお願いします。
予約・資料請求

カンムリワシ


石垣島と西表島のベストシーズンに訪ねる、ワイバード創業時から続く人気ツアー。この2つの島を代表する鳥は、やはりカンムリワシでしょう。国内ではここだけが生息地、必ず見ていきたい鳥です、そして3月は最も観察が容易な時期、電線や電柱に数多く止まっており、地面でうごめくカエルやヘビを捕えています。ツアー中も何度となく、そんな姿が見られるでしょう。嬉しいのは警戒心が薄いこと。バスの中からなら、驚くほど近くで見ることができるでしょう。精悍な成鳥、白色の美しい若鳥、その違いもはっきりご覧頂け、撮影も可能です。
 その他、ムラサキサギやズグロミゾゴイ、キンバト、ミフウズラやシロハラクイナなど南西諸島に行かなければ見られない鳥たちが目白押し。更に本州とは亜種が異なるイシガキヒヨドリやイシガキシジュウカラ、リュウキュウメジロ、リュウキュウキビタキなどが生息し、その違いを見るのも楽しみの一つです。
 またこの時期の八重山は渡りの時期に当たり、ヤツガシラやクロウタドリ、ギンムクドリやカラムクドリなどの珍しい鳥たちに出会えるチャンスでもあります。更に、渡り途中のシギやチドリの姿があり、その中にはオジロトウネンやオオメダイチドリなどの珍鳥の姿もあることでしょう。島内どこを巡っても目が離せません。
 西表島の宿では、夜、ナイトウォッチングに出かけ、ヤエヤマホタルが幻想的に飛び交う中、夜行性のリュウキュウコノハズクやアオバズクを観察。目を丸くして私たちをのぞき見る姿はきっと忘れることができないシーンとなるでしょう。
 今年も再び石垣島在中の鳥の専門家、本若博次さんを現地ガイドとしてお迎えし、二人で力を合わせてたくさんの野鳥が見られるよう案内してまいります。お楽しみに。
                    バードガイド 中野泰敬
      
(出会いたい鳥たち)
コウライキジ、シマアジ、ズグロミゾゴイ、ムラサキサギ、クロサギ、シロハラクイナ、オオメダイチドリ、ヒバリシギ、セイタカシギ、カンムリワシ、サシバ、シマアカモズ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、ギンムクドリ、カラムクドリ、ツメナガセキレイ、ムネアカタヒバリなど多数