タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

3連休に訪ねる渡りの島・粟島《新幹線利用》
よく歩く(1日3〜5km) 10月12日(土)〜10月14日(月)
UPdate:2019/08/05 更新
■東京発82,900円
■大宮発81,800円
■坂町(村上解散)発58,800円
■岩船港発58,000円
■食事条件: 朝2昼2夕2
■最少催行: 8名(最大17名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■東京駅06:08発(22:28帰着予定)■大宮駅06:34発(22:02帰着予定)■坂町駅09:05集合(村上駅17:20帰着予定)■岩船港10:00集合(16:55帰着予定)
予約状況
催行決定となりました。残席はまだございます。
予約・資料請求

ムギマキ


 日本海には小さな島が点在しています。そしてそれらの島々は、鳥たちの渡りの中継地として利用されています。その中の一つ、新潟県沖に浮かぶ粟島が、今回のツアーの目的地です。渡りの島として有名な舳倉島や飛島に比べれば粟島は大きく、くまなく歩いて野鳥を探すことは困難ですが、ポイントを効率よく巡って観察して行きます。
さて探鳥ポイントですが、先ずは北西に位置する岬周辺。秋、北から西へと渡って行く鳥たちが、この岬周辺から島へ入ってきます。林に囲まれた畑が点在し、早朝から野鳥の鳴き声が響きます。特に早朝は、次から次へと渡って来る小鳥たちの姿に、渡りのロマンを感じ取ることができるでしょう。林ではヒタキ類が多く、コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ、キビタキ、オオルリ、ムギマキと可愛い処が勢ぞろいします。畑ではホオジロ類の姿が目立ちコホオアカやシラガホオジロなどの珍鳥に出合う確率が高まります。そしてもう一か所、小学校のグランドと後背地に広がる畑です。ここでも珍鳥がよく確認されており、岬の畑同様にコホオアカやシラガホオジロがよく見られています。またノビタキの姿も目立つことでしょう。畑脇の竹林ではコウライウグイスが見え隠れしたこともありました。校庭ではホシムクドリが餌をついばみ、校庭脇の松林ではイスカの姿があったこともありました
その他、海沿いの草地ではノビタキが何羽か飛び交い、上空に目をやるとマガンの群れが渡って行く様子が見られたりもしました。島には、大小さまざまな畑が点在し、どこにどんな鳥が羽を休めているか分かりません。宿周辺にも畑があり、こまめにチェックしていきましょう。
秋の渡りは、春の渡りのように種類は多くはありませんが、どのような珍鳥に出会うのかわからないという楽しみを含んでいます。昨年の冬、小鳥が極端に少なかったことは記憶に新しいことでしょう。昨年少なかった分、今年は多くの冬鳥が日本に渡来するかもしれません。そうなると渡りの島々も小鳥たちで賑わうはずです。そんな出会いを祈りつつ、ツアーを進めていきたいと思います。飛島のツアーに比べれば、はるかに歩く距離は短いですので、島には興味がある、しかし歩くのは苦手。そのような方にも粟島のツアーがおすすめです。更に粟島へのフェリーは、欠航率が低いのがうれしいところです。
また昨年より宿泊場所をより定員の多い大きな宿に変更。これまでのツアーより募集人数を増やす事により旅行費用を値下げする事が出来ました。
                   バードガイド:中野泰敬

(昨年出会った主な鳥たち)
マガン、ツツドリ、アマツバメ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、コウライウグイス、メボソムシクイ、ホシムクドリ、ノビタキ、エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、ムギマキ、キビタキ、オオルリ、ビンズイ、タヒバリ、アトリ、イスカ、シラガホオジロ、コホオアカ、ミヤマホオジロ、ノジコなど

※粟島への玄関口、岩船港には粟島汽船利用者専用の無料駐車場がございます。マイカー利用の方は(岩船港集合)をお選びください。但し島内への車の持ち込みは出来ません。

※JR東日本では7月より新幹線及び在来線特急での駅弁の車内販売を取り止めました。従いまして乗車前までに各自でご用意ください。

※JRのジバング倶楽部会員の方は坂町駅集合・村上駅解散をお選びのうえ、JR券は各自で手配なさった方がお得です。下記の列車をお取りください。
(往路)東京06:08=(上越新幹線・とき301号)=08:13新潟08:22=(いなほ1号)=09:02坂町
(復路)村上17:45=(普通列車)=19:06新潟19:36=(上越新幹線・とき346号)=21:56東京
〜ツアー本体は帰路、普通列車ではなく指定席特急を利用の為、東京駅到着が約30分遅くなります。

※帰路の船が終日欠航した場合のお客様のご負担について
万が一、帰路の船が終日欠航の場合は宿泊代及びガイド料として、1泊につき15,000円のご負担を頂きます。加えて東京及び大宮発着のお客様からはJR変更にかかる費用としまして、お一人様6,000円を申し受けますので予めご了解のうえご参加ください。往路の船欠航によるツアー中止の場合はツアー代金の全額をご返金申し上げます。中止の判断基準につきましては最終日程表をご参照ください。

※ツアー価格は消費税10%が適用される事を前提に決定しています。万が一、消費税が現行の8%に据え置かれた場合のツアー価格は、東京発81,400円、大宮発80,300円、村上発57,700円、岩船港発56,900円となります。