タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

立山のライチョウ親子と上高地のコマドリ《JR特急利用》《新コース》【最大20名様】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 7月14日(火)〜7月16日(木)
UPdate:2020/04/22 New!
■東京(新宿)発78,000円 【6月29日までにお申し込みの場合】
■東京(新宿)発80,800円 【6月30日以降にお申し込みの場合】        
■松本発69,000円
■食事条件: 朝2昼2夕2
■最少催行: 12名(最大20名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■新宿駅07:30〜08:00発(20:08帰着予定)■立川駅07:53〜08:24発(19:42帰着予定)■八王子駅08:02〜08:33発(19:33帰着予定)■松本駅10:25〜10:40集合(17:00帰着予定)
※JR東日本の特急列車運休ダイヤ発表を待って正式な時刻はお知らせします。
予約状況
上高地の宿が7月15日再開となったため、出発日が7月5日から変更となりました。
残席僅か、お急ぎください。
予約・資料請求

ライチョウの親子


 マイカー規制の行われている立山と上高地の2か所を訪ねる新コース。新型コロナウイルスの影響で出発日が当初の5月から7月に変更となりましたが、7月ならではの魅力もたっぷりなツアーです。
 先ずは立山のライチョウ。7月は親子の季節になります。ハイマツの陰に入ったり出たりするヒナたち。それをやさしく見守る親の姿。そんな素敵なシーンが見られることでしょう。また高山帯の鳥の代表種であるカヤクグリとイワヒバリも繁殖シーズン真っ盛り。岩場で餌を集めるイワヒバリや、早朝ハイマツの梢に止まってさえずるカヤクグリに期待しましょう。立山の鳥たちは一年を通して人に対する警戒心が薄く、きっと間近で見られることでしょう。そして、ライチョウはヒナが生まれる時期ですので、そのヒナたちを狙うチョウゲンボウやイヌワシなどの猛禽類にも期待しましょう。
 立山の後に訪ねる上高地は広葉樹林帯と亜高山帯の境にあたるため、広葉樹林帯を代表するキビタキやコルリ、オオルリ、コサメビタキなどと、亜高山帯を代表するコマドリやキクイタダキ、メボソムシクイ、サメビタキなどが同時に見られる場所です。そして7月は彼らの繁殖シーズン。子育てで忙しく動き回る鳥や、巣立ったヒナたちにさえずりを教えようと一生懸命さえずる親の姿が狙いになります。清流梓川を周遊するように川沿いに遊歩道が設けられ、その遊歩道をゆっくり歩きながら探鳥してまいります。梓川にはキセキレイやカワガラス、イカルチドリなどが棲み、川沿いの岩の上ではミソサザイが大きな声でさえずります。そして上高地と言えばコマドリです。倒木の上や切り株の上で大きく口を開いてさえずっている姿に期待しましょう。7月上旬ですので、夏鳥たちもまだまだ元気に暮らしています。カッコウの仲間も一番うるさい時期と言えるでしょう。特に普段見るのが難しいホトトギスも見られるかもしれません。その他オオアカゲラやキバシリにも期待したいところです。過去にはこの時期、地上で餌を探すマミジロや、林の中で佇むフクロウに出会ったこともありますので、それらの鳥たちにも期待したいところです。季節が変わり、どんな出会いが待っているのか楽しみです。
 平地ではすでに夏の日差しが強いこの時期ですが、立山は標高2500mの高地、そして上高地の早朝の気温は低いことが予想されます。山の天気は変わりやすいもの。必ず防寒着をご用意してご参加ください。高山と亜高山の鳥たちを、じっくり観察していきたいと思います。

バードガイド 中野泰敬
      
(出会いたい鳥たち)
ライチョウ、オシドリ、ツツドリ、イカルチドリ、オオアカゲラ、アカゲラ、カケス、ホシガラス、キクイタダキ、コガラ、エゾムシクイ、メボソムシクイ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、カワガラス、アカハラ、コマドリ、コルリ、サメビタキ、キビタキ、オオルリ、イワヒバリ、カヤクグリ、ウソ、アオジなど

※都内からの往復は中央線特急を利用、途中駅の立川、八王子発着も可能です。(旅行費用は東京発と同じ)
※名古屋方面からご参加の方は下記の列車が便利です。
(往路)名古屋08:00➡(JR特急ワイドビューしなの3号)➡10:06松本
(復路)松本17:52➡(JR特急ワイドビューしなの22号)➡20:05名古屋

※弊社ツアーにおける新型コロナウイルスへの対応
:弊社ガイド及びバスドライバーの体温測定を毎日行います。
:バス車内の消毒の徹底と、出来る限りの換気を行ないます。
:各部屋及びレストランの消毒の徹底と、出来る限りの換気を行ないます。
 (当分の間、昼食はお弁当でのご提供となります)

尚、お客様自身におかれましても検温等、十分な健康管理をなさってください。
必ずマスクは携行し、食事や就寝中以外は出来る限りご着用ください。
また、規則的な手洗い及びうがい、消毒等にご協力ください。
ご参加の皆さま方に気持ちよくバードウォッチングを楽しんで頂けるよう何卒よろしくお願い申し上げます。