タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

のんびり2日間!富士山で暮らす鳥の水浴び【最大20名様】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 7月28日(火)〜7月29日(水)
UPdate:2020/05/06 New!
■東京発38,000円
■食事条件: 朝1昼0夕1
■最少催行: 14名(最大20名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■東京駅丸の内口09:30集合(18:00帰着予定)
予約状況
7月22日〜26日出発のツアーはGOTOトラベルキャンペーンの割り戻し申請をお客様自身で行う必要があるため中止とし、同ツアーは8月17日発にて追加設定します。
予約・資料請求

キクイタダキ


山地で暮らすキビタキやオオルリなどの繁殖が、そろそろ終わりを告げようとする7月下旬、さえずりも減り、野鳥の姿を見つけることが困難な季節になります。しかし、亜高山帯の鳥たちはまだまだ元気にさえずり、子育てに頑張っています。そんな姿を富士山5合目に1泊しながらゆっくり観察しましょう。
宿泊する奥庭荘では、宿の前に野鳥の水場が設けてありルリビタキやメボソムシク、カヤクグリ、キクイタダキなどの亜高山の鳥が頻繁に水浴びにやってきます。宿の中でのんびりしながら、そんな鳥たちを楽しみましょう。夕方にはホシガラスが来ることが多く、間近で彼らに出会えるチャンスです。
また、ルリビタキやメボソムシクイ、カヤクグリなどの小鳥たちのさえずりも、まだまだ楽しめます。さえずりは早朝がピーク。早起きし、早朝の鳥たちのコーラスを楽しめるのも、1泊するからこそ。カラマツやシラビソの木の梢でさえずるルリビタキやカヤクグリの姿が楽しめるでしょう。五合目のツアーは日帰りの企画もありますが、1泊することにより、より充実したバードウォッチングができることでしょう。
そして夜間、晴れていれば下界では味わうことができない満天の星空も楽しめます。空気が綺麗な場所での星空は、それはそれは美しいものです。ツアーの最高の思い出となることでしょう。あっ、そうそう、星空の前にはヨタカの声があります。毎年、空が薄暗くなるとキョキョキョ・・・というヨタカの声が響いてきます。姿を見るのは難しいですが、時に近くで鳴くこともありますので楽しみにしておきましょう。
富士山五合目は標高2000メートルを超え、朝晩は少々寒く感じられますが、日中の涼しさは快適そのもの。下界は30度を超す猛烈な暑さ。そんな暑さを避け、涼みに行くだけでも心が洗われます。亜高山帯という環境から、野鳥の種類は限られますが、水場を含め、のんびりと亜高山帯の野鳥を観察していきたいと思います。天候の悪化に備え、フリースや手袋など防寒着の準備をしてご参加ください。

※東京駅での集合時刻を遅めにしましたので大阪・名古屋、東北・北陸地方の方も新幹線利用にてご参加可能です。

(出会いたい鳥たち)
ヨタカ、アマツバメ、ホシガラス、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、メボソムシクイ、ミソサザイ、ルリビタキ、カヤクグリ、ウソなど

※弊社ツアーにおける新型コロナウイルスへの対応
:弊社ガイド及びバスドライバーの体温測定を毎日行います。
:バス車内の消毒の徹底と、出来る限りの換気を行ないます。
:各部屋及びレストランの消毒の徹底と、出来る限りの換気を行ないます。
 (当分の間、昼食はお弁当でのご提供となります)

尚、お客様自身におかれましても検温等、十分な健康管理をなさってください。
必ずマスクは携行し、食事や就寝中以外は出来る限りご着用ください。
また、規則的な手洗い及びうがい、消毒等にご協力ください。
ご参加の皆さま方に気持ちよくバードウォッチングを楽しんで頂けるよう何卒よろしくお願い申し上げます。

※感染症対策がきちんと成されたバス会社を利用します。(スマイルコーポレーション)
・バス乗務員はマスクを着用し、体調管理の徹底をいたします。
・バス運行時は、基本外気循環での運行とします。
・バス車内に消毒液を装備し、乗車の際に消毒をご協力お願いします。
・車内は運行開始前、運行終了後、バス車内の殺菌消毒を徹底いたします。