タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

【旅行代金が実質半額に!GoToトラベルキャンペーン対象ツアー】渥美湾のオオアジサシと伊良湖タカの渡り 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 10月8日(木)〜10月9日(金)
UPdate:2020/06/20 New!
■(お支払い実額)豊橋発26,000円 <2名様1部屋>※通常旅行代金40,000円
■(お支払い実額)豊橋発29,000円 <1名様1部屋>※通常旅行代金43,000円
■食事条件: 朝1昼1夕1
■最少催行: 15名(最大26名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜2名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■豊橋駅(愛知県)10:00集合(16:00解散予定)
予約状況
さらに地域共通クーポン6,000円分が付保されます。ご予約はお早めに!
※政府補助金事業のため、仮予約(仮押さえ)はご遠慮ください。
※取消料の基準となる旅行費用は2名様1部屋プランは40,000円、1名様1部屋プランは43,000円となります。
予約・資料請求

サシバ


 9月から10月にかけてはワシタカの渡りの時期です。9月は長野県の白樺峠が有名ですが、10月に入ると愛知県の伊良湖岬を通過するサシバの数が増えてきます。その伊良湖岬の山の上にそびえる伊良湖ビューホテルが、今回の宿泊場所であり、ホテルの屋上から渡りの様子を見学します。
 先ずはツアー初日。豊橋駅を出発し汐川の干潟や周辺の田畑を見ていきます。干潟では渡り途中のシギやチドリが羽を休めています。昔に比べると環境が悪くなり、鳥が減ったと言われていますが、それでもオオソリハシシギ、ダイゼン、ソリハシシギ、アオアシシギ、ハマシギなど多くのシギやチドリが見られます。その中にはカラフトアオアシシギなどの珍しいシギや、クロツラヘラサギがやってきたりしたこともあり目が離せません。干潟の後背地には田畑が広がり、また養殖場の池もあり、田畑ではケリや渡り途中のノビタキがいたり、養殖場の魚を狙うミサゴが飛んでいたり、また北から渡って来たばかりのカモ類が羽を休めていたりするでしょう。更にタカの渡りの時期ですから上空をサシバが飛んだり、電柱にオオタカが止まっていたりするかもしれません。ホテルへ向かう途中の渥美湾では、毎年オオアジサシが飛来しています。オオアジサシの飛来のピークは9月下旬ですが、居残り組がいることに期待しましょう。外洋では無数のオオミズナギドリが飛ぶ姿をよく見かけます。かなり遠目ですが、その数の多さに驚かされます。翌日のホテルの屋上からでも見ることがあるので楽しみです。
 さて、翌日はいよいよタカの渡りの本番。早朝6時から思い思いに屋上に上がってもらいます。早ければ既にサシバの姿が見られているかもしれません。東から渡って来たサシバが屋上の上空や山の尾根伝えに、伊良湖岬の灯台がある東へと流れていきます。私たちの見ている位置が高いので、時折眼下を通過したり、直ぐ真上を通過したりすることがあります。そんな時はサシバと目があったような気にもなります。また、ホテルの近くでタカ柱を作って西へ流れることもありますので、大いに期待したいところです。
渡って行くタカはサシバだけではありません。ノスリ、ハイタカ、オオタカ、ツミなども見られます。数は少なくなりましたがハチクマも期待できるでしょう。更に、タカが渡って行く場所は小鳥たちの渡りのルートでもあります。ツバメ、メジロ、ハクセキレイなど、夜が明けると直ぐに渡りが始まります。アマツバメやハリオアマツバメも見られるかもしれません。さらに伊良湖岬ではヒヨドリの渡りも有名です。ヒヨドリの群れが次から次に現れては海に飛び出していくことでしょう。そしてそこには必ずハヤブサが待ち構えています。群れに突っ込むハヤブサの姿が見られるかもしれません。
10月のひと時、鳥たちの渡りにロマンを感じてみましょう。そのロマンを感じるためにも、当日渡り条件の良い天候に恵まれることを願うばかりです。早朝は少し寒さを感じます。フリースなどの暖かな服装の準備をどうかお忘れなく。
                                  バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
アオバト、オオミズナギドリ、ハリオアマツバメ、ケリ、メダイチドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、ソリハシシギ、オバシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、オオアジサシ、ミサゴ、ハチクマ、オオタカ、サシバ、ノスリ、ハヤブサ、サンショウクイ、カケス、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ノビタキ、コサメビタキなど

※2名部屋利用プランは相部屋でのお引き受けはいたしせん。お連れ様同士でお申込みください。

【日程】
10月8日:豊橋駅10:00=汐川干潟=馬草口=伊良湖ビューホテル(泊)
10月9日:※出発までホテル屋上にて観察。ホテル14:50=16:00豊橋駅

※東京方面からは下記列車が便利です。(お客様ご自身で購入なさってください)
往路:東京08:33➡新横浜08:51➡(ひかり635号)➡09:54豊橋
復路:豊橋16:46➡(ひかり526号)➡17:51新横浜➡18:10東京

※大阪方面からは下記列車が便利です。(お客様ご自身で購入なさってください)
往路:新大阪07:54➡京都08:10➡(こだま708号)➡09:36豊橋
復路:豊橋17:08➡(こだま735号)➡18:34京都➡18:51新大阪