タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

【ツアー価格が55%OFF!GOTOトラベルキャンペーン対象ツアー】多々良沼と夕暮れの渡良瀬遊水地(再追加設定) 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 12月20日(日)
UPdate:2020/10/22 New!
■(お支払い実額)大宮発6,500円 ※通常旅行代金10,000円
■食事条件: 予め各自でご用意ください。
■最少催行: 15名(最大26名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
※資料請求は受け付けておりません。
出発集合詳細
■大宮駅中央改札口付近「まめの木」前集合08:30(19:00頃帰着予定)
予約状況
ツアー中止となりました。申し訳ございません。
※政府補助金事業のため、仮予約(仮押さえ)はご遠慮ください。
※取消料の基準となる旅行費用は10,000円となります。

■お取消料のご案内
12月10日(木)以降 :通常旅行代金の20%
12月12日(土)以降 :通常旅行代金の30%
12月19日(土)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
予約・資料請求

ハイイロチュウヒ


 これまでこのツアーはバスの利用時間制限の兼ね合いから、夕暮れの観察に合わせる為にはどうしても東京駅、夜8時の帰着となるため、出発時刻を朝10時にせざるを得ませんでした。ですが今回は目的地である渡良瀬遊水地に近い大宮駅集合、解散と変更、午前中には多々良沼も巡れるようにコースもリニューアルしました。
 さて群馬県にある多々良沼ですが、それほど大きくない沼ながらカモ類、コハクチョウ、カイツブリ類、カワウ、サギ類が越冬しています。また数種類のシギ類も越冬しておりツルシギ、ハマシギなどが見られることでしょう。年によってはオオハシシギが数羽見られることもあります。沼に沿う葦原ではオオジュリン、ベニマシコが、近くの雑木林ではシロハラや、運が良ければトラツグミの姿が見られるでしょう。
 午後は多々良沼を後にし、渡良瀬遊水池へ向かいます。先ずは谷中湖でカモ類の観察。コガモに混じりトモエガモが見られることが多く楽しみです。湖を取り囲むようにして繁茂する葦原ではチュウヒが飛び、ベニマシコやホオジロ、カシラダカなどの小鳥類が見られるでしょう。やがて夕暮れの時間になると、いよいよメインイベントのチュウヒ類の塒入りです。前から後から、チュウヒが続々とやって来ては葦原へ潜っていきます。潜る前に灌木に止まるチュウヒもいて、木に止まっているチュウヒも良く見られます。チュウヒだけで20羽前後帰ってくるでしょう。しかも成鳥、幼鳥、大陸型と、様々な羽色をしたチュウヒが見られるのも楽しいものです。さて、チュウヒの中からひときわ腰の白いチュウヒを見つけましょう。ハイイロチュウヒのメスです。盛り上がる瞬間です。更に灰色のチュウヒが戻って来ると盛り上がりは最高潮に達します。薄暗くなった夕方に、ひときわ目立つ灰色がとても美しく浮かび上がります。チュウヒ類の他にもコチョウゲンボウ、ノスリ、ミサゴも見られることでしょう。
 今回からリニューアルした渡良瀬の日帰りツアー、どうぞご期待ください。このツアーは日が暮れるまでの観察になりますので、防寒対策をしっかりしてご参加ください。

(出会いたい鳥たち)
コハクチョウ、トモエガモ、ハジロカイツブリ、タゲリ、ツルシギ、コアオアシシギ、オオハシシギ、ハイイロチュウヒ、コチョウゲンボウ、カワセミ、オナガ、ミヤマガラス、コクマルガラス、キクイタダキ、トラツグミ、シロハラ、ベニマシコ、オオジュリンなど

【行程】大宮駅0830➡多々良沼➡渡良瀬遊水地➡1900大宮駅