タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

撮影の旅 冬の道東ベストポイント【10名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 2月15日(月)〜2月18日(木)
UPdate:2020/11/01 New!
■東京発180,000円
■食事条件: 朝3昼0夕2
■最少催行: 9名(最大10名)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
※2泊目はお一人様1部屋確保、その他2泊は男女別相部屋となります。
※但しご夫婦等、お二人ご一緒にお申し込みの場合は2名様1部屋ご用意します。
※3泊共にお一人様1部屋ご希望の方は別途おひ10,000円申し受けます。但し、ご確約は出来かねます。(お一人部屋確保を絶対条件としたご予約は承りません)

出発集合詳細
■羽田空港11:30集合(16:35帰着予定)
予約状況
予約受付開始しました。よろしくお願いいたします。
※GoToトラベルキャンペーン実施期間が延長となった場合、138,000円(+地域共通クーポン18,000円付)となります。
■取消料のご案内
1月26日(火)以降 :通常旅行代金の20%
2月 8日(月)以降 :通常旅行代金の30%
2月13日(土)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
予約・資料請求

雪原に群れる海ワシ


毎年恒例の撮影の旅冬の道東。シマフクロウ、タンチョウ、オオワシ・オジロワシの三大怪鳥を中心に、冬に生きる北海道の野鳥を撮影する人気のコースです。
 空港に到着し、先ずは野付半島、尾岱沼へ向かってみましょう。野付半島はシカが多く、オス鹿はオス鹿だけの群れを作り、角を付き合せていたり、草を食べていたり、間近で見ることができます。鳥はというとユキホオジロとハギマシコ。毎年野付半島に渡ってくるのですが、いつも立ち入り禁止区域の半島の先端にいて手出しができません。しかし、餌が少なくなるとトドワラやナラワラの方まで来ますので、それを期待しましょう。尾岱沼ではコオリガモやウミアイサなどの海ガモを狙っていきます。
 1泊目は羅臼。羅臼ではもちろんシマフクロウ。2月はたくさんのバーダーが訪れていおり、シマフクロウが来る鷲の宿には4,50人の人が集まり、とても撮影できる状況にはありません。そこで我々は夜中に起きて、人が少なくなる時間帯に訪れます。夜中2時以降が、シマフクロウが何回も現れる時間帯です。もしかしたら2羽同時に来ることもあるかもしれません。少々きついですがシマフクロウの撮影の後、そのまま流氷船に乗船しワシたちの撮影へ向かいます。流氷を背景に、知床連山を背景に2時間ほどのクルーズ、思う存分撮影していきましょう。
 2泊目は根室です。朝食後は風連湖へ向かいます。凍った風連湖の上でオオワシとオジロワシに餌を上げています。50mほどの距離に100羽ほどのワシたちが集い、餌を持て飛行したり、餌の奪い合いをしたり。1時間ほどの撮影を行います。間近で見るワシたちの姿に期待してください。その後は納沙布岬、歯舞漁港、花咲漁港と道東の港を巡っていきます。コオリガモ、シノリガモ、クロガモ、ウミアイサなどの海ガモを狙っていきます。時にはウミスズメ類がいたりもしますので期待したいところ。納沙布岬ではヒメウに混じってチシマウガラスがいることもあり、こちらも大いに期待しましょう。 
 その後はタンチョウの里鶴居村へ向かいます。夕方は、夕焼けを背景に塒へ向かうタンチョウを、早朝は音羽橋でタンチョウの塒へ、午前中はサンクチュアリで鳴き合いやダンスを、タンチョウも時間をかけゆっくり撮影していきたいと思います。また、このツアーではフクロウの塒の洞を数ヶ所巡ってまいります。全ての洞でフクロウが見られるとは限りませんが、フクロウのかわいい姿に期待しましょう。更に移動中に小鳥が見つかることもあります。昨年はベニヒワやオオマシコなどがいました。その都度バスを止めていただき撮影していきます。
非常に寒いですが、撮影している時は寒さを忘れることができます。北海道らしい風景、そして北海道ならではの鳥たちを、しっかり撮影していきましょう。
                                      バードガイド 中野泰敬

(撮影したい鳥たち)
シノリガモ、クロガモ、コオリガモ、ウミアイサ、ヒメウ、チシマウガラス、タンチョウ、ワシカモメ、シロカモメ、ウミスズメ、オジロワシ、オオワシ、シマフクロウ、フクロウ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、シマエナガ、ベニヒワ、ハギマシコ、ユキホオジロなど

【旅行日程】
<1日目>:羽田12:20(ANA377)14:00中標津=野付半島=羅臼(泊) 
<2日目>:羅臼(早朝流氷船)=野付半島=走古丹=花咲漁港=根室(泊)
<3日目>:根室=風連湖=納沙布岬=市民の森=霧多布=鶴居(泊)
<4日目>:鶴居=音羽橋=鶴居=中標津14:40(ANA378)16:35羽田

■利用予定航空会社:全日空
■利用予定バス会社:紋別観光バス