タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

春の渡りの3島めぐり〜石垣・与那国・西表【中野×本若 2名でご案内】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 3月24日(水)〜3月29日(月)
UPdate:2020/11/19 New!
■東京発228,000円 <2名様1部屋>
■東京発248,000円 <1名様1部屋>
■大阪発228,000円 <2名様1部屋>
■大阪発248,000円 <1名様1部屋>
■食事条件: 朝5昼0夕2
■最少催行: 14名(最大22名様)
■同行ガイド: 中野泰敬・本若博次
■添乗員: −
〜2名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■羽田集合10:20(20:30帰着予定) ■関西集合09:00(20:00帰着予定)
予約状況
予約受付開始しました。よろしくお願いいたします。
※GoToトラベルキャンペーン実施期間が延長となった場合、2名1部屋利用の場合、お支払い実額158,000円(+地域共通クーポン30,000円付)、1名1部屋の場合はお支払い実額178,000円(+地域共通クーポン30,000円付)となります。
■取消料のご案内
3月4日(木)以降 :通常旅行代金の20%
3月17日(水)以降 :通常旅行代金の30%
3月23日(火)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
予約・資料請求

オオチドリ


 日本で最も西に位置する与那国島は、渡り鳥の渡りの中継する島としてバーダーの間ではあまりにも有名です。特に春はヤツガシラ、クロウタドリ、オオチドリと人気の高い鳥たちが見られる貴重な探鳥地として多くの方が島を訪れます。今回のツアーではまるごと3日間かけて、これらの鳥を探して行きたいと思います。
 さて、与那国島は小さい島ながらも深い森があり、水田があり、牛舎があり、多様な環境を有しているため、そこかしこで珍しい鳥たちに出会うチャンスがあります。水田では多くのシギやチドリが羽を休めています。その中にはヒバリシギ、ツバメチドリ、オオメダイチドリなど本土ではあまり目にしないシギやチドリが見られたり、サギ類も多くコサギ、ダイサギ、アオサギに混じってアカガシラサギの姿を見ることも少なくありません。また水田にはセキレイ類の姿がありハクセキレイにもホオジロハクセキレイやタイワンハクセキレイなどの珍しい亜種がいたり、ツメナガセキレイやキガシラセキレイがいたりしますので目が離せません。牛舎や牧草地ではセキレイ類は相変わらず多く、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリが入り込んでいることがあります。その中で最も目をひくのがオオチドリです。毎年この時期には見られていますので、今回も期待しましょう。そしてヤツガシラもこのような場所が大好きです。森にはオオノスリやリュウキュウコノハズク、街路樹にはギンムクドリやカラムクドリなどのムクドリ類がいることでしょう。渡りの鳥は一日で種類がガラッと変わることもあり、だからこそ時間をかけて多くの珍鳥と出会う機会を作ります。今回は、記した鳥以外にどんな珍鳥に出会うことができるでしょうか。とても楽しみです。
 今回のツアーでは石垣島に加え、船で西表島にも足を伸ばします。両島でもヤツガシラ、クロウタドリの可能性があり探していきますが、与那国島では見られない、あまり出会えない鳥を探していきます。それがカンムリワシや、ズグロミゾゴイです。3月は繁殖に入り始めた時期で、2羽で鳴き合うカンムリワシをよく見かけます。もちろん電線や花盛りのセンダンの木に止まっているカンムリワシもいるでしょう。ズグロミゾゴイは西表島が最も見やすいでしょうか。警戒心のないズグロミゾゴイがいればよいのですが。またムラサキサギも両島の方が見やすいですね。3月は繁殖羽に衣替えしており美しいムラサキサギを見ることができるでしょう。更に、数年前から繁殖が見つかったカタグロトビも楽しみです。このツアーには、現地ガイドとして石垣島在住の野鳥ガイド、本若氏が案内してくれますので、毎回見られているカタグロトビ、今回も大丈夫でしょう。
 石垣島と西表島では八重山ならではの鳥、そして与那国島では渡り途中の珍鳥を狙い、6日間という長丁場の日程ですが、きっと満足いただけるツアーとなるでしょう。靴は履きなれたシューズで、本州の初夏をイメージして服装をご用意ください。皆さんのご参加お待ちしております。
                                      バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
シマアジ、ズアカアオバト、キンバト、リュウキュウヨシゴイ、ズグロミゾゴイ、ムラサキサギ、クロサギ、シロハラクイナ、オオメダイチドリ、オオチドリ、ハリオシギ、ヒバリシギ、オジロトウネン、ツバメチドリ、カタグロトビ、カンムリワシ、オオノスリ、リュウキュウコノハズク、ヤツガシラ、リュウキュウサンショウクイ、シマアカモズ、シロガシラ、ギンムクドリ、カラムクドリ、クロウタドリ、ツメナガセキレイなど

【旅行日程】
<1日目>:羽田11:15(ANA091)14:30石垣=島内探鳥=石垣(泊) 
<2日目>:石垣(JTA)与那国=島内探鳥=与那国(泊)
<3日目>:終日・島内探鳥 与那国(泊)
<4日目>:夕刻まで島内探鳥=与那国(JTA)石垣(泊)
<5日目>:石垣〜〜西表島(終日探鳥)〜〜石垣(泊)
<6日目>:午後まで島内探鳥=石垣16:10(ANA1774)17:10那覇18:10(ANA474)20:30羽田
※大阪発の往復航空便は下記の通りです。
<1日目>:関西09:50(JTA083)12:35石垣
<6日目>:石垣16:35(JTA622)17:35那覇18:05(JAL2088)20:00関西

■利用予定航空会社:全日空、日本トランスオーシャン航空