タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

これぞ北海道!大雪‣サロベツ・天売島(バス座席お一人様2席利用) 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 6月20日(日)〜6月24日(木)
UPdate:2021/04/19 更新
■東京発160,000円 <2〜3名様1部屋>※お連れ様同士限定となります
■東京発180,000円 <1名様1部屋>               
■千歳発140,000円 <2〜3名様1部屋>※お連れ様同士限定となります
■千歳発160,000円 <1名様1部屋>
■食事条件: 朝4昼3夕3
■最少催行: 15名(最大22名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜2〜3名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜1名様1部屋プランには限りがございます。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■羽田空港09:15集合(13:00帰着予定)■千歳空港12:00集合(10:00解散予定)
予約状況
満席となりました。キャンセル待ちにて承ります。
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
5月29日(土)以降 :通常旅行代金の20%
6月12日(土)以降 :通常旅行代金の30%
6月19日(土)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

ギンザンマシコ


この時期、北海道の野鳥たちは繁殖真っ盛り。林・湖・湿原・海と、どこを訪れても野鳥の姿が目につきます。正にこれぞ北海道! ベストシーズンと言えるでしょう。そんなベストシーズンを迎えた北海道の代表的な探鳥地を、欲張りに巡っていこうというワイバード創業時から続く人気コースです。
 先ずは白金温泉。キビタキ、センダイムシクイ、コルリ、ツツドリなど夏鳥が豊富です。また、ここは標高が高くコマドリのさえずりも響きます。谷間にある木を見ると、ぽつぽつと鳥影が。温泉水を飲みに来たアオバトの群れです。さらに特筆すべきはクマゲラが繁殖していること。出会いには運が必要ですがぜひ期待したいところです。白金温泉での探鳥が終われば大雪山・旭岳へ。ここはハイマツが繁茂する高山帯。狙いはもちろんギンザンマシコ。日本でギンザンマシコの繁殖が初めて確認された場所です。ギンザンマシコは他の鳥とは違い、毎日決まった行動パターンがありません。それだけに探し出すのが困難ではありますが、旭岳の見晴らしのよい展望台で、数時間ギンザンマシコの出現を待ちます。もちろん見られかどうかは運次第と言えますが、現れてくれれば、警戒心が薄く手の届くような近距離で見ることもしばしばあります。ギンザンマシコを待っている間はノゴマやカヤクグリ、ビンズイなどが私たちを退屈させないでしょう。また高山植物の盛りでもありますので、美しい可憐な花も目を楽しませてくれます。
 次はサロベツ原野。ここではコヨシキリ、マキノセンニュウ、ノビタキ、ホオアカ、オオジュリンなどの原生花園の鳥たちを楽しみます。サロベツ原野と言えば、ほぼこの地でしか見られないシマアオジが有名ですが、そのシマアオジも、いよいよサロベツ原野から姿を消す勢いで減って来ています。私も、もう2年ほどシマアオジの姿を見ていません。寂しいことですが、これが現実です。何とか探すことが出来れば思います。またサロベツ原野はオオジシギが多いところ。そのディスプレイフライトも見どころの一つでしょう。
そしてこのツアーのメインともなる天売島での観察です。日が沈むころ、100万羽とも言われるウトウが一斉に島に帰ってきます。言葉では表現できないこの光景はとにかく見ていただくしかありません。一生に一度は見ておきたい光景と言っても過言ではありません。早朝は漁船に乗り、天売島周辺の海鳥を観察。船が小さいため海面が近く、天売島で繁殖するウトウをはじめ、ケイマフリ、ウミスズメなどが見られるでしょう。また、最近徐々に数が増えてきているウミガラス(オロロン鳥)も、大いに期待できるところです。島内を歩けばノゴマ、コムクドリ、シマセンニュウ、エゾセンニュウ、アリスイ、ツツドリなどの小鳥の姿も楽しめます。特にノゴマの数の多さにはびっくりします。羽幌〜天売島のフェリー船上でもケイマフリとウトウは見られますので、航路でも皆で甲板に出て海鳥を楽しんでいきましょう。
 天売島から戻ったら、朱鞠内湖の森へも立ち寄ります。ここでもキビタキ、コルリ、コサメビタキなど夏鳥が豊富。もしかしたらクマゲラとの出会いもあるかもしれません。そして最終日の朝には青葉公園を散歩しながらの探鳥プログラムもご用意しました。
 このツアーはとにかく初日から見どころが満載。高山帯から海まで。様々な環境を訪れ、たくさんの野鳥を追い求めていきます。またこの時期は、植物も豊富で多くの花も楽しめます。6月とは言え、大雪山や天売島では冷え込みも予想されますので防寒着の装備をしてご参加ください。
                 バードガイド:中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
ツツドリ、カッコウ、オオジシギ、ウミガラス、ケイマフリ、ウトウ、ウミスズメ、アリスイ、クマゲラ、ヤマゲラ、マキノセンニュウ、シマセンニュウ、エゾセンニュウ、コムクドリ、ノゴマ、コルリ、コマドリ、ノビタキ、キビタキ、サメビタキ、カヤクグリ、ツメナガセキレイ、ビンズイ、ベニマシコ、ギンザンマシコ、ホオアカ、オオジュリンなど多数

※羽田へは遅めの集合、早目の解散の為、広く関東周辺からのご参加が可能です。
※近畿、中京地区のお客様は千歳集合をお選びください。神戸・伊丹・関西・中部各空港からの航空便にてご参加が可能です。

【旅行日程】
<1日目>羽田10:15✈11:45千歳➜白金温泉(泊)
<2日目>早朝探鳥➜旭岳➜豊富温泉(泊)
<3日目>早朝サロベツ原野➜幌延➜羽幌港〜天売島(泊)
<4日目>天売海鳥観察〜羽幌➜朱鞠内湖➜千歳(泊)
<5日目>早朝探鳥➜千歳12:20✈14:00羽田
※GoToトラベルの割引が最大限に受けられるよう日程を工夫しています。