タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

小笠原・憧れのクロウミツバメを2日間チャーター船で観察!【10名様限定】【往復特2等寝台利用】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 6月9日(水)〜6月14日(月)
UPdate:2021/02/04 更新
■東京発200,000円 <男女別相部屋>
■東京発210,000円 <2名様1部屋>
■東京発230,000円 <1名様1部屋>
■食事条件: 朝3昼4夕3
■最少催行: 6名(最大10名様)
■同行ガイド: 中村咲子
■添乗員: −
〜2名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■東京・竹芝桟橋10:00集合(15:30帰着予定)
予約状況
満席となりました。キャンセル待ちにて承ります。
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
5月19日(水)以降 :通常旅行代金の20%
6月2日(水)以降 :通常旅行代金の30%
6月8日(火)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

クロウミツバメ


一昨年、バードウオッチング界では初となるクロウミツバメをターゲットとしたツアーを企画し、見事に大成功を遂げました。(昨年は新型コロナにより中止)。小笠原諸島・南硫黄島のみで繁殖することで国内外の海鳥好きからも希少価値の高いクロウミツバメ。しかし航路で見られても、小さく、遠く、機敏な動きになかなか満足いく観察ができない鳥です。そんなクロウミツバメが近くで観察できる手段があることが小笠原に通うことで見つけ出し、ツアー化したものです。
前回のツアーでは、船の周りを何度も周回するクロウミツバメに参加者全員が大興奮!その特徴であるフラッシュが肉眼で見えるという近さでした。おそらく、「500oでは長すぎて入らない!」という可能性が高いので、400oまでのズームレンズをお勧めします。また、クロウミツバメだけではなく、セグロミズナギドリ(オガサワラミズナギドリ)やシロハラミズナギドリが近くを飛ぶこともあります。(前回はすぐそばを飛びました!)また、シロハラミズナギドリの巣立ちシーズンなので1年の中でも観察チャンスが多く、オナガミズナギドリとアナドリも近くで浮いているものを観察できることもあります。いずれの海鳥たちもこれまでの大型船からの観察では遠い距離でしたが、驚くほど近くで観察できるチャンスです。また、イルカ類やマッコウクジラ・マンタとの出会いにも期待できます。
このツアーは、とにかく海鳥観察や撮影を追求する方向けの内容となっています。従って固有種メグロが生息する母島への渡航はなく、2日間にわたってチャーター船を利用することにより、万が一の天候不良にも対応できるようにしました。(海況不良の場合には定期船での母島往復を予定)
尚、小型船をチャーターしての船上観察ですので、もちろん揺れを覚悟の上ご参加ください。チャーター船の船長は私が最も信頼する船長です。長年、小笠原で船頭をやっておられ、この海を知り尽くした方で、これまでも二人でチャレンジしてきました。
東京・竹芝から小笠原・父島へは船で24時間。もちろんこの間も航路観察を行ないます。この時期は一年の中で最も海鳥の種類が多く、個体数も多いので一番面白い時期だと思っています。コシジロウミツバメにも会えることもあります。また父島ではアカガシラカラスバトや、メジロ・ウグイス・ノスリ、ヒヨドリなどの小笠原亜種を観察いたします。
ぜひ、私と一緒に海鳥三昧いたしましょう!「肉眼でフラッシュ見えた!!」と叫びましょう!そんな景色を期待して小笠原の海原に挑みませんか?

(出会いたい鳥たち)
クロアシアホウドリ・コアホウドリ・オオミズナギドリ・アナドリ・オナガミズナギドリ・シロハラミズナギ・セグロミズナギドリ・オガサワラヒメミズナギドリ・カツオドリ・アカアシカツオドリ・セグロアジサシ・クロアジサシ・オオアジサシ・クロウミツバメ・コシジロウミツバメ・オーストンウミツバメ・トウゾクカモメ・アカガシラカラスバト・イソヒヨドリ・オガサワラヒヨドリ・トラツグミ・メジロ・ハシナガウグイス・オガサワラノスリ・キョウジョシギ

【旅行日程】
<1日目>東京・竹芝11:00〜〜🚢おがさわら丸〜〜(船中泊)
<2日目>〜〜11:00父島 到着後、島内探鳥 (父島泊)
<3日目>父島08:30〜〜🚢チャーター船〜〜16:30父島(父島泊)
<4日目>父島08:30〜〜🚢チャーター船〜〜16:30父島(父島泊)
<5日目>出発まで島内探鳥 父島15:30〜〜🚢おがさわら丸〜〜(船中泊)
<6日目>〜〜15:30東京・竹芝
※おがさわら丸では往復共に快適な【特2等寝台】を利用します。
※父島では1名様1部屋プランはバストイレ付きの洋室(先着5名様)となります。