タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

直行便で行く宮古島〜アカショウビンの水浴び(週末プラン)【8名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 6月24日(木)〜6月27日(日)
UPdate:2021/03/23 更新
■東京・大阪発172,000円 <1名様1部屋>
■名古屋発176,000円 <1名様1部屋>
■食事条件: 朝3昼0夕0
■最少催行: 5名(最大8名様)
■同行ガイド: 本若博次
■添乗員: −
〜2名様1部屋をご希望の場合はお申し付けください。(ツアー価格は変りません)
〜詳しい資料のご用意はございません。
出発集合詳細
■羽田集合11:00(18:25帰着予定)■関西集合09:45(15:50帰着予定)■中部集合11:00(17:30帰着予定)
予約状況
催行決定済み。残席僅かとなりました。
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
5月29日(土)以降 :通常旅行代金の20%
6月12日(土)以降 :通常旅行代金の30%
6月18日(金)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

リュウキュウアカショウビン


 梅雨も明けた宮古島では、オオクイナ・キンバト・ミフウズラ3種に加え、リュウキュウアカショウビンとリュウキュウサンコウチョウなどの魅力的な鳥との出会いが叶います。今回は、夏本番の宮古島で水浴びする鳥の観察と撮影が目的の旅です。
 森の中にある水場でアカショウビンとサンコウチョウが思いっきりダイブして水しぶきをまき散らし飛び上がる姿は圧巻です。ゆったり水浴びするのはオオクイナやキンバトで、時々神経質なヨナグニカラスバトも見られ、賑やかな光景に出会うかもしれません。そして常連のリュウキュウキビタキやイシガキヒヨドリ、リュウキュウキジバトも姿を見せてくれます。
 また池間島や伊良部島の浜辺では、エリグロアジサシやベニアジサシが水浴びする姿を見かけたりします。エメラルドの海をバックに、白いアジサシたちの群れ飛ぶ姿を堪能しながら南国の夏を楽しみましょう。

(この時期、期待できる鳥)
ヨシゴイ、リュウキュウヨシゴイ、ズグロミゾゴイ、クロサギ、ムラサキサギ、リュウキュウツミ、ミフウズラ、シロハラクイナ、オオクイナ、リュウキュウヒクイナ、ツバメチドリ、オオバン、エリグロアジサシ、ベニアジサシ、クロハラアジサシ、オオアジサシ、クロアジアシ、マミジロアジサシ、ヒメアマツバメ、リュウキュウアカショウビンなど

(この時期、以前に見られた珍鳥)
オオグンカンドリなど

【旅行日程】
<1日目>東京発:羽田空港1150✈ANA✈1455宮古空港➡島内探鳥➡ホテル
     大阪発:関西空港1035✈ANA✈1300宮古空港➡島内探鳥➡ホテル
     名古屋発:中部空港1155✈ANA✈1430宮古空港➡島内探鳥➡ホテル
<2日目>終日島内にて撮影 ※途中、約60分間のランチタイム休憩を予定
<3日目>終日島内にて撮影 ※途中、約60分間のランチタイム休憩を予定
<4日目>東京発:ホテル➡島内探鳥➡宮古空港1545✈ANA✈1825羽田空港
     大阪発:ホテル➡島内探鳥➡宮古空港1340✈ANA✈1550関西空港
     名古屋発:ホテル➡島内探鳥➡宮古空港1510✈ANA✈1730中部空港
※朝は遅めの集合、夕刻帰着なので地方の方でもご参加可能です。
■利用予定航空会社:全日空(往復共に直行便利用となります)