タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

夏鳥の繁殖期に訪ねる富士山五合目<新宿発>(バス座席お一人様2席利用) 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 6月15日(火)
UPdate:2021/02/22 New!
■東京(新宿)発13,000円
■食事条件: 各自(予めご用意ください)
■最少催行: 最少18名(最大23名)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
出発集合詳細
■新宿駅西口08:00集合(18:30帰着予定)
予約状況
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
5月25日(火)以降 :通常旅行代金の20%
6月8日(火)以降 :通常旅行代金の30%
6月12日(土)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

キクイタダキ


 毎年恒例の富士山五合目。今回は時期を変えて訪れてみましょう。
五合目は標高2000mを超し、6月は新緑の時期を迎えます。小鳥たちも、この季節を待っていたかのようにさえずり、繁殖に入ります。木の梢ではルリビタキ、コガラ、カヤクグリが、樹冠からはメボソムシクイの独特な‘ジョリジョリ、ジョリジョリ’のさえずりが響いてきます。お目当てのキクイタダキも、枝から枝へ動きまわりながらよくさえずっています。時には枝先に現われることもあり、そんな時はオスの赤い冠羽が見られることでしょう。その他ウグイスやウソ、ホトトギス、上空を見上げればアマツバメの姿もあるでしょう。
こんな夏鳥たちで賑やかな富士山五合目で、カラマツのきれいな新緑の中で活動する姿を、御中道や奥庭荘周辺を歩きながら観察したいと思います。もちろん水場でも小鳥たちの出現を待ってみます。帰路には山麓へ。キビタキやコルリ、ノジコ、コサメビタキ、ミソサザイなどのさえずりが聞かれるでしょう。
夏鳥を観察するのには最も良い時期です。標高が高いため、もしかしたら寒くなるかもしれません。フリースなどの防寒着もご用意いただき出発したいと思います。
                                   バードガイド 中野泰敬
      
(出会いたい鳥たち)
カッコウ、ホトトギス、アマツバメ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ホシガラス、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリ、ルリビタキ、コサメビタキ、キビタキ、カヤクグリ、キセキレイ、ビンズイ、イカル、ノジコ、アオジなど

【行程】新宿08:00➡富士山五合目➡18:30新宿