タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

夏鳥を満喫!初夏の八ヶ岳山麓(追加設定)【最大18名様】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 6月10日(木)〜6月11日(金)
UPdate:2021/04/01 更新
■新宿・八王子発46,000円 <2〜3名様1部屋>※お連れ様同士限定となります
■新宿・八王子発54,000円 <1名様1部屋>              
■甲府発40,000円 <2〜3名様1部屋>※お連れ様同士限定となります
■甲府発48,000円 <1名様1部屋>
■食事条件: 朝1昼0夕1
■最少催行: 12名(最大18名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜2〜3名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜1名様1部屋プランには限りがございます。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■新宿駅08:30発(20:37帰着予定)■八王子駅09:09発(20:03帰着予定)■甲府駅1030集合(18:00頃帰着予定)
予約状況
あと僅かで催行決定となります。
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
5月21日(金)以降 :通常旅行代金の20%
6月3日(木)以降 :通常旅行代金の30%
6月9日(水)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

コマドリ


 キビタキ、オオルリ、クロツグミ、コマドリなど夏鳥が豊富に棲む八ヶ岳山麓を巡る新コース、昨年は早い段階で満席となりましたが、緊急事態宣言発令のため止む無く中止となりました。
先ずは高原野菜で有名な野辺山高原。山麓に広がる広大な畑にノビタキやホオアカ、コヨシキリなど高原性の野鳥が多く、オオジシギが見られることもあります。これらの小鳥に托卵するカッコウも数が多く、カッコウを追い払う小鳥たちの姿が見られるかもしれません。野辺山を抜け八ヶ岳へ向かう途中の林も夏鳥が豊富。オオルリ、キビタキ、ノジコ、コルリなどの夏鳥が美声を聞かせてくれます。托卵鳥のジュウイチの声が聞かれることも珍しくありません。更に上へと登って行くと亜高山帯の麦草峠へたどり着きます。狙いの一つであるコマドリの声が響き、ルリビタキ、メボソムシクイ、ビンズイ、クロジなどが新緑を迎えた木々の枝でさえずっていることでしょう。
宿は弊社ツアーではお馴染みの横谷温泉です。夕食に舌鼓を打ち、温泉で疲れた体を癒し、明日の生気を養いましょう。翌日の早朝は茅野方面へ少々下り、三井の森へ出向きます。この森はクロツグミが多く、その密度の濃さに驚かれるかもしれません。コムクドリも多く、そこかしこで見られることでしょう。その他キビタキ、コサメビタキ、オオルリといった常連の夏鳥たちが私たちを迎えてくれることでしょう。朝食後は再び麦草峠を巡り、初日に出会えなかった野鳥を探すことにしましょう。
宿は渓流沿いに建ち、オオルリやミソサザイ、キセキレイが目を楽しませてくれます。到着後や朝食後の空いた時間を有意義に活用してこれらの鳥を探してみましょう。
甲府への帰り道は、沢山の鳥に出会えるよう標高を少しずつ変えながら探鳥していきます。まだまだ美しい新緑が広がる時期。特に麦草峠は芽吹き始めた頃で、鳥の姿も探しやすいはずです。新緑とともに夏鳥たちのさえずりと姿を楽しんでいきましょう。
                                      バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
キジ、ジュウイチ、カッコウ、ノスリ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ホシガラス、コガラ、エゾムシクイ、メボソムシクイ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コムクドリ、クロツグミ、コマドリ、コルリ、ノビタキ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ビンズイ、イカル、ホオアカ、ノジコ、アオジなど

【旅行日程】
<1日目>新宿08:30=八王子09:09=JR特急=甲府1030➡野辺山➡八ヶ岳山麓➡麦草峠➡1800横谷温泉
<2日目>横谷温泉0430➡三井の森➡宿➡麦草峠➡八ヶ岳山麓➡甲府駅=JR特急=20:03八王子=20:37新宿

※立川・八王子駅でも乗降可能です(但し旅行費用は東京発着と同じです)。
※名古屋〜静岡方面より下記の列車を利用して甲府駅集合にてご参加可能です。
(往路)静岡08:17➡(身延線特急ワイドビューふじかわ1号)➡10:30甲府
(復路)甲府18:36➡(身延線特急ワイドビューふじかわ14号)➡20:58静岡