タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

渡り途中の珍鳥を求めて!与那国島と石垣島(中野×本若2名のガイドでご案内) 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 10月4日(月)〜10月8日(金)
UPdate:2021/03/10 New!
■東京発190,000円 <2名様1部屋>
■東京発192,000円 <※1名様1部屋>
■石垣発150,000円 <2名様1部屋>
■石垣発152,000円 <※1名様1部屋>
■食事条件: 朝4昼0夕0
■最少催行: 最少15名(最大19名)
■同行ガイド: 中野泰敬・本若博次
■添乗員: −
※1名様1部屋プランは石垣島の宿泊のみ。与那国島では男女別相部屋となります。
〜2名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■羽田集合13:20(13:25帰着予定)■石垣集合17:30(09:30解散予定)
予約状況
※GoToトラベルキャンペーンの実施が再開された場合、割引価格となります。
■取消料のご案内
9月14日(火)以降 :通常旅行代金の20%
9月25日(土)以降 :通常旅行代金の30%
10月1日(金)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

ハイイロオウチュウ


秋の渡りの時期を迎えた10月初旬、日本で繁殖していた鳥たちが西へ南へと移動します。そして日本の最終出口が沖縄県の与那国島です。しかも琉球列島を通過する鳥は日本で繁殖していた鳥たちばかりではありません。韓国や中国大陸で繁殖していた鳥たちも通過していきます。それらの鳥は珍鳥と呼ばれ、ここ与那国島で発見されることも多く、そんな出会いに期待しながらツアーを進めてまいります。
与那国島を訪れる前後には石垣島へ立ち寄ります。石垣島ではカンムリワシやムラサキサギ、カタグロトビなど与那国島には生息していない鳥たちを中心に探していきますが、田んぼや干潟も充実しています。ヒバリシギやセイタカシギなどのシギやチドリ、昨年はソリハシセイタカシギがいてびっくりしました。クロハラアジサシも多く、田んぼで群れ飛ぶ姿が見られ、それに混じってハジロクロハラアジサシがいることを期待したいところです。セキレイ類も多く、ツメナガセキレイ4亜種を同時に観察したこともあります。上空を見上げると渡って来たばかりのサシバが見つかるかもしれませんし、さらに渡って行くアカハラダカも見られるかもしれません。そうそう、昨年は移動途中にタカサゴモズが見られ、盛り上がりました。短い時間ではありますが、石垣島の留鳥を中心に十分楽しんでいきましょう。
さてメインの与那国島ですが、はっきり言って何が見られるか分かりません。行ってみないと分からないというのが本音です。期待したいのはマミジロタヒバリやセジロタヒバリなどのタヒバリ類、その他ハイイロオウチュウ、オオノスリ、ハリオシギ、アカガシラサギ、ベニバトなどです。もちろん石垣島で期待できる渡り鳥は、与那国島でも期待できますし、シギやチドリ類、セキレイ類などは常連として渡っているでしょう。またエゾビタキやコサメビタキなどのヒタキ類やホシムクドリなどのムクドリ類も期待できます。渡りの鳥は毎日変わります。天候が悪ければ留まりますし、天候が良ければ次々に渡って行くことでしょう。与那国島には2泊し、珍鳥と出会うチャンスを増やしていきます。昨年は、それほど鳥は多くはありませんでしたが、ハイイロオウチュウが多く数ヶ所で見ることができ、その中の一ヶ所ではかなりの近さで見ることができました。さて今年は、どんな野鳥、いやどんな珍しい野鳥に出会えるでしょうか。今から楽しみです。夜にはリュウキュウコノハズクを求め、ナイトウォッチングも行っていこうと思います。今回も石垣島在住の野鳥写真家、本若氏と共に2名体制でご案内いたします。
                                      バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
ベニバト、ズアカアオバト、ズグロミゾゴイ、アカガシラサギ、ムラサキサギ、クロサギ、シロハラクイナ、ムナグロ、セイタカシギ、ハリオシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、ヒバリシギ、エリマキシギ、クロハラアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、カタグロトビ、カンムリワシ、アカハラダカ、オオノスリ、ハイイロオウチュウ、シロガシラ、ムジセッカ、カラムクドリ、ホシムクドリ、エゾビタキ、ツメナガセキレイ、マミジロタヒバリ、セジロタヒバリなど

【旅行日程】
<10月4日>羽田14:15✈(JAL973)✈17:20石垣=ホテル(泊)
<10月5日>ホテル08:00=(島内探鳥)=石垣12:35✈(RAC)✈13:10与那国=(島内探鳥)=18:00ホテル(泊)
<10月6日>ホテル08:00=(終日・与那国島内探鳥)=18:00ホテル
<10月7日>ホテル08:00=(島内探鳥)=与那国13:40✈(RAC)✈14:10石垣=(島内探鳥)=18:00ホテル(泊)
<10月8日>ホテル08:00=(島内探鳥)=石垣10:35✈(JAL972)✈13:10羽田

※関西空港からはLCCピーチ航空が便利です。(ツアー催行決定の後に各自で手配なさってください)
≪往路:関西13:25✈(MM235)✈15:55石垣≫≪復路:石垣10:35✈(MM235)✈12:55関西≫

※中部空港及び福岡空港からもANA直行便がございます。(但し空港にて若干の待ち時間が生じます)
≪往路:中部11:05✈(ANA579)✈13:50石垣≫≪復路:石垣14:35✈(ANA580)✈17:00中部≫
≪往路:福岡12:55✈(ANA1869)✈15:00石垣≫≪復路:石垣15:40✈(ANA1870)✈17:40福岡≫