タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

キバシリとアオシギを求めて!晩秋の奥日光【16名様限定】 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 11月12日(金)
UPdate:2021/10/14 更新
■大宮発14,000円 (2名参加)<2名様ご参加特別料金>                    
■大宮発18,000円 (1名参加)<バス座席お一人2席利用確約>
■食事条件: 各自(予めご用意ください)
■最少催行: 12名(最大16名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜2名参加の方でバス座席お一人様2席利用をご希望の場合はその旨をお申し付けください。その場合の旅行費用は18,000円となります。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■大宮駅08:00(18:30帰着予定)
予約状況
催行決定済みです。2席空席がでました!
■取消料のご案内
10月23日(土)以降 :通常旅行代金の20%
11月5日(金)以降 :通常旅行代金の30%
11月11日(木)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

アオシギ


久しぶりに秋の奥日光への日帰りツアーを企画しました。奥日光と言えばキバシリとアオシギです。この両種を中心に狙い、晩秋を彩る小鳥たちを探しに行きましょう。
紅葉の見ごろの時は観光客が多く、道路の渋滞も考えられますので、今回は、紅葉の見ごろが過ぎた11月中旬の設定に。既に冬鳥の姿が見え始めアトリ、マヒワ、カシラダカなどが飛び回っていることでしょう。奥日光はズミの木が多く、この時期、たわわに実を付けているはずです。ウソやツグミ、アカハラなどが食べに来ているかもしれません。また、渡りの時期にしか姿を現さないマミチャジナイが、まだ居残っていることを期待しましょう。
さて、林ではコガラやゴジュウカラなどカラ類が混群を作り動き回っています。混群にはコゲラ、エナガが混じり、目当てのキバシリも見られます。混群が現れましたら、皆で探してみましょう。その他林ではアカゲラやアオゲラ、アオジ、カシラダカ、運が良ければミヤマホオジロにも会えるかもしれません。さらに昨年の冬はレンジャク類がたくさん飛来していましたが、今年はどうでしょうか。そして、いよいよ川沿いでの観察です。ひっそりと暮らしているアオシギは姿を現わせてくれるでしょうか。鳴き声も出さず、色彩も地味なアオシギ。注意していないと見逃してしまいそうな鳥ですが、ここはツアーの強みを発揮したいところです。たくさんの目があればこそ見つかることもよくあります。皆で喜べるシーンが頭に浮かびます。川にはカワガラス、マガモもいます。もしかしたらオシドリの姿があるかもしれません。
木々の葉が落ち、林の中は見通しが良くなっています。小鳥の姿も見つけやすいことでしょう。今シーズン、初めての本格的な冬鳥観察になります。この冬の冬鳥の状況を占うことにもなるでしょう。今から、たくさんの冬鳥が見られることを祈っています。寒さが厳しくなる時期でもありますので、天候を見ながら防寒着の用意をしてご参加ください。道は平たんですが、歩きながらの探鳥になります。履きなれたシューズでのご参加も併せてお願いします。
                                      バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
オシドリ、アオシギ、ノスリ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、コガラ、レンジャク類、ゴジュウカラ、キバシリ、マミチャジナイ、アカハラ、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、ミヤマホオジロなど

【行程】大宮駅08:00➜湯ノ湖➜湯滝➜光徳牧場➜戦場ヶ原赤沼茶屋周辺➜三本松➜大宮駅18:30
※バスの利用制限時間を有効に使うため、大宮駅集合、解散となっています。ご理解ください。