タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

アカショウビンとコノハズク、ブッポウソウを求めて!八東の森・氷ノ山・吉備高原B班【13名様限定】<バス座席お一人様2席利用> 写真撮影可能 初心者可能
よく歩く(1日3〜5km) 6月7日(火)〜6月10日(金)
UPdate:2022/01/07 更新
■東京発126,000円 <2名様1部屋>                     
■東京発129,000円 <1名様1部屋>※但し八東では男女別相部屋
■食事条件: 朝3昼0夕2
■最少催行: 10名(最大13名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
〜2名様1部屋プランは必ずお連れ様同士でお申込みください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
※八東ふる里の森は2022年の管理運営者が未定です。状況によってはツアー内容が変更される場合もございます。
出発集合詳細
■羽田空港15:40集合(17:45帰着予定)
予約状況
1名様1部屋プランは満席となりました。2名様1部屋のみ1部屋空きがございます。
【GoToトラベル適用の場合、募集条件にワクチン接種等を加える場合があります】
■取消料のご案内
5月17日(火)以降 :通常旅行代金の20%
5月31日(火)以降 :通常旅行代金の30%
6月4日(土)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

アカショウビン


 ワイバードとしての新企画、八東ふる里の森を訪れるツアーです。ここはアカショウビンとコノハズクが見られる森として耳にしたことはあると思います。2021年7月、下見として私も初めて訪れてみました。森はきれいなブナの森で、早朝からアカショウビンの声が響いていました。夜にはそこかしこでコノハズクの鳴き声が聞かれ、身体がぞくぞくしたのを思い出します。森の中に巣箱がたくさん架けられており、かなりの頻度でコノハズクが利用しているようでした。私が訪れた時は、残念ながらアカショウビンの巣は豪雨により水没、コノハズクはアオダイショウに襲われヒナが全滅と、両種ともしっかり見ることができませんでしたが、森を管理している館長が毎日チェックしており、ツアーで訪れた際には、しっかり見せていただけるものと思います。
 さて、ツアー時期は6月に設定しました。多くの方はヒナが孵る7月に訪れているようですが、キビタキやオオルリ、サンコウチョウなど他の鳥も狙える時期での設定です。しかも6月の八東ではオオコノハズクも見られるかもしれないと、少々欲張った企画です。これが功を奏してくれればうれしいと願っています。
 ふるさとの森近くには氷ノ山という山があります。ここでもオオルリやキビタキ、クロツグミなどの夏鳥を求めて散策したいと思います。運が良ければイヌワシの飛翔も見られるかもしれません。
 そしてせっかくですから、八東から2時間ほどの距離にある岡山県の吉備にも寄ってみましょう。吉備中央町は、街を上げてブッポウソウの保護に力を入れており、町の中を車で走らせると、そこかしこにブッポウソウの巣箱が見られます。もちろん高い頻度で使われているようですが、ブッポウソウは警戒心が強く、巣箱の前で待っていても戻って来てくれません。ですがウォッチャーが十分見られるように、またブッポウソウにも余計な警戒心を与えないようにブラインドを設置している箇所があります。ツアーの時は、そこをお借りして観察していきます。ちょうどペアリングから抱卵の時期。求愛給餌のシーンが見られるか、抱卵交代するシーンが見られるか、どのようなシーンが見られるか楽しみにしておきましょう。吉備中央町でも早朝に、他の夏鳥を求めて散策してみます。
 アカショウビン、ブッポウソウ、コノハズクをメインに、この時期に見られる中国地方の夏鳥を楽しんでいきましょう。巣や巣箱の前で待つことが多いツアーになります。椅子は各地点で用意はされていますが、撮影する方は三脚があった方が良いでしょう。7月には、この3種類を狙い撮影の旅も企画しております。
                                      
バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
イヌワシ、オオコノハズク、コノハズク、アカショウビン、ブッポウソウ、アオゲラ、サンコウチョウ、カケス、コシアカツバメ、ミソサザイ、クロツグミ、キビタキ、オオルリなど

【旅行日程】
6月7日:羽田空港16:40(ANA297便)17:55鳥取空港=18:45鳥取市内(泊)
6月8日:鳥取市内08:00=氷ノ山=14:00八東ふるさとの森(泊)
6月9日:八東ふる里の森12:00=吉備高原(各ポイントにご案内)=18:00吉備高原(泊)
6月10日:ホテル05:00=吉備高原(各ポイントにご案内)=岡山空港16:25(JAL240便)17:45羽田空港
※午後の集合、夕刻帰着なので遠方のお客様もご参加可能です。