タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

小笠原・憧れのクロウミツバメをチャーター船で観察(2日間+半日運航)【9名様限定】 写真撮影可能
あまり歩かない(1日2km以内) 6月4日(土)〜6月9日(木)
UPdate:2021/12/06 New!
■東京(竹芝)発228,000円
■食事条件: 朝3昼3夕3
■最少催行: 6名(最大9名様)
■同行ガイド: 中村咲子
■添乗員: −
〜父島では2名様1部屋となります。ご夫婦、ご友人等お二人同室希望の方は予めお申しつけください。
〜詳しい資料はご用意いたしておりません。
出発集合詳細
■東京・竹芝桟橋10:00集合(15:30帰着予定)
予約状況
【GoToトラベル適用の場合、募集条件にワクチン接種等を加える場合があります】
■取消料のご案内
5月14日(土)以降 :通常旅行代金の20%
5月28日(土)以降 :通常旅行代金の30%
6月3日(金)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

クロウミツバメ


今回で3回目となる、小笠原近海の海鳥に特化したオリジナルツアー。父島滞在中の2日半の間、チャーター船を使って外洋に赴き、海鳥観察を行います。これまで大型船からは遠く難しかった海鳥が驚くほどの至近距離で観察できるプラン。これまで、航路観察を続けて来られた方には特に喜んで頂ける企画です。
メインターゲットは、初夏に観察チャンスの多いクロウミツバメ。定期航路での観察ではなかなか難しい種類です。そのクロウミツバメの翼にあるフラッシュを肉眼でも確認できるくらいの近さで観察できるチャンスです!小型船を使ったチャーターだから、そして長年通ったガイド中村の経験だからこそ企画できたツアーだと自負しています。他に、オガサワラミズナギドリ、シロハラミズナギドリ、オナガミズナギドリ、アナドリ、クロアジサシなども観察対象です。小笠原に行けばたくさん見かけるオナガミズナギドリですが、ここまで来ないと会えない海鳥。それが手の届くようなすぐそばで浮かんでいたりします。その近さに過去にご参加のお客様も、私自身も大興奮でした。
 クロウミツバメは特に「肉眼でフラッシュ見えた〜!!」とガイド自身が興奮するほどの近さ。このツアーでは前回ご参加頂いた皆さんのご要望にお応えし、終日2日間のチャーターに加え。父島を出発する最終日も半日チャーター船に乗ることにしました。船内では長いレンズよりも400o程度のズームレンズをお勧めしています。また海鳥だけではなく、クジラ、イルカ、マンタとの出会いも期待できます。
小笠原へ向かう定期船、おがさわら丸のデッキでも航路観察を行います。6月は小笠原海域での代表でもあるシロハラミズナギドリの個体数が多い時期。また海鳥全体としても種数・個体数が多い、海鳥好きにはたまらない季節です。カツオドリが船についてハンティングするシーンも楽しく、魅了されることでしょう。また、過去には6月のツアーで2回、ミナミオナガミズナギドリも観察しています。繁殖地である南半球からの北上シーズンにあたるのです。他にも数多くの海鳥との出会いに期待したいものです。
海鳥好きにぜひとも参加していただきたい内容です。ぜひご参加ください。

バードガイド 中村咲子

(出会いたい鳥たち)
クロウミツバメ・オナガミズナギドリ・シロハラミズナギドリ・オガサワラミズナギドリ・オガサワラヒメミズナギドリ・アナドリ・カツオドリ・アカアシカツオドリ・クロアジサシ・セグロアジサシ・コシジロウミツバメ・オオミズナギドリ・クロアシアホウドリ・トウゾクカモメ・シロハラトウゾクカモメなど

【日程表】
<1日目>竹芝11:00〜〜🚢おがさわら丸(海鳥観察)〜〜船内(泊)
<2日目>〜〜🚢(海鳥観察)〜〜11:00父島…(島内観察)…父島(泊)
<3日目>父島〜〜🚢(チャーター船にて終日海鳥観察)〜〜父島(泊)
<4日目>父島〜〜🚢(チャーター船にて終日海鳥観察)〜〜父島(泊)
<5日目>父島〜〜🚢(チャーター船にて半日海鳥観察)〜〜父島15:00〜おがさわら丸🚢(海鳥観察)〜〜船内(泊)
<6日目>〜〜🚢(海鳥観察)〜〜15:00竹芝

※昨年同様の2日間チャーター(父島出発日は自由行動)プランを別途6月10日出発にてご用意しました。