タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアーコース詳細
トップページに戻る ツアー一覧に戻る 前に戻る

羅臼・落石 2つの海鳥クルーズ【11名様限定・個室確約】《バス座席お一人様2席確約》 写真撮影可能 初心者可能
あまり歩かない(1日2km以内) 2月19日(日)〜2月21日(火)
UPdate:2022/11/26 更新
■東京発136,000円 <根室市旅行商品造成促進補助金対象ツアー>
■食事条件: 朝2昼0夕1
■最少催行: 8名(最大11名様)
■同行ガイド: 中野泰敬
■添乗員: −
ご夫婦等で2名様1部屋ご希望の方はお申しつけください。(旅行費用は変りません。また、ご希望に沿えない場合もございます)
※少人数限定ツアーのため、仮予約はご遠慮ください。
〜詳しい資料のご用意はございません。
出発集合詳細
■羽田空港11:15集合(16:30帰着)
予約状況
満席となりました。2月21日出発分に空きがございます。
■取消料のご案内
1月28日(土)以降 :通常旅行代金の20%
2月11日(土)以降 :通常旅行代金の30%
2月17日(金)以降 :通常旅行代金の40%
出発当日旅行開始前 :通常旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 :通常旅行代金の100%
※弊社営業時間外又は弊社休業日にキャンセルのご連絡を頂いた場合は翌営業日扱いとなります。
予約・資料請求

ウミバト


 冬の道東の魅力のひとつに船からの観察があります。このツアーでは海鳥観察に適した落石ネイチャークルーズと、オオワシ、オジロワシが目の前で観察出来る、羅臼の流氷クルーズの両方を楽しみます。
 初日は中標津空港から入り漁港と野付半島の散策です。漁港ではウミアイサやホオジロガモ、シノリガモなどの海ガモたちを狙います。野付半島では、運が良ければユキホオジロが見つかるかもしれません。翌日は流氷船に乗りオオワシとオジロワシを観察、撮影です。流氷が羅臼沖の近くにあれば問題ないのですが、風向き一つで流氷の位置ががらりと変わるため、行ってみないと分からないのが懸念材料ですが、流氷があれば思う存分ワシたちの雄姿を間近で堪能できます。2時間のクルーズですが、毎年皆さん、この2時間で数千枚の画像を撮影するほどです。とにかく流氷があることを祈りましょう。
流氷船の後は港めぐりをし、再び海鳥を探していきましょう。根室近くの港ではコオオリガモが良く見られます。時に間近で見ることもあり期待したいところです。その他に、本州では珍しいシロカモメやワシカモメも北海道の港では普通種です。時には、港近辺にベニヒワなどの小鳥類が見られることもありますので探していきたいと思います。そして最終日は落石ネイチャークルーズです。落石漁港を出発し、ユルリ・モユルリ島をぐるっと回り落石港に戻2時間ほどの行程です。この海域での主役はウミスズメ類やアビ類。コウミスズメ、ケイマフリ、ハシブトウミガラス、ウミバト、シロエリオオハムなどを探していきましょう。運が良ければ、冬羽ではありますがエトピリカ、エトロフウミスズメに出会えるかもしれません。漁船でのクルーズですので海面が近く、鳥までの距離が近いのがこのクルーズの特徴です。船長さんも慣れており、見つかると静かによってくれます。真冬のクルーズなので、かなり寒いことが予想されます。防寒対策をしっかりしてクルーズに臨みましょう。その寒さを耐えただけの価値があることでしょう。
最後は中標津の公園に寄ってみましょう。公園では小さな池がありホオジロガモやカワアイサが近距離で見ることができます。林にはキバシリやシマエナガが良く現れます。小鳥類に出会うのが少ないコースですが、この公園で、北海道特有の小鳥たちを探していきましょう。
厳冬期、寒さが厳しい北海道です。更にこのツアーはクルーズもあります。防寒対策をしっかりしてご参加ください。

バードガイド 中野泰敬

(出会いたい鳥たち)
シノリガモ、クロガモ、コオリガモ、ウミアイサ、オオハム、ヒメウ、チシマウガラス、ワシカモメ、シロカモメ、ハシブトウミガラス、ウミバト、ケイマフリ、コウミスズメ、エトロフウミスズメ、エトピリカ、オジロワシ、オオワシ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、シマエナガ、ベニヒワ、ハギマシコ、ユキホオジロなど

【日程表】
(1日目)羽田12:15✈(ANA377)✈13:55中標津➡標津港➡野付半島➡17:30中標津ホテルマルエー(泊)
(2日目)ホテル07:30➡羅臼港(09:00〜11:30クルーズ)➡尾岱沼➡本別海漁港➡花咲漁港➡17:30根室イーストハーバーホテル(泊)
(3日目)ホテル07:30➡07:45落石漁港(08:00〜10:30クルーズ)➡風連湖畔➡中標津丸山公園➡中標津14:35✈(ANA378)✈16:30羽田
※遅めの出発、早目の到着のため各地からのご参加が可能です。
※団体航空券利用のため、現地集合・解散はお受け出来ません。
(従って中標津空港にて同日そのまま前後のツアーへの連続参加はご容赦ください)