タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年08月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
管理用
『極楽鳥の国 パプアニューギニア』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真 左から)ラケットカワセミ、アカカザリフウチョウ、チャガシララケットカワセミ、フキナガシフウチョウ、コフウチョウ (撮影:N様)

【2009年8月22日(土)〜29日(土)】

 23日:前夜に成田空港を発った飛行機は30分ほど遅れて、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーへ到着しました。本日は早速、国内線に乗り換えて第一の目的地であるマウントハーゲンへ向かうのですが、その前に市内のホテルで朝食を取ることに。しかし、この間にも目の前の木にはチモールメガネコウライウグイス、キガオムクドリ、パプアオオサンショウクイなどが入れ替わりでやって来たりするので、食器を握る手が、いつの間にか双眼鏡に代わってしまっており、これからの探鳥への期待が膨らみます。

記事全文 >>
  2009/08/22

『イヌワシを求めて!夏の伊吹山』(お得意様限定ツアー) 
【2009年8月3日(月)〜4日(火)】

 今年の夏はどうかしているようで、まだまだ梅雨明けしていない地方まであるとか。そんな中でとてもお天気に左右されるツアー、しかも狙いの鳥を一本釣りしなくてはならないという、しびれるようツアーがやってきました。しかもという表現ばかりになってしまいますが、日本に500個体ほどしか生息していない鳥というおまけ付き。夏の伊吹山といえばこの鳥ではなく、花でとても有名なところです。目的を果たして花まで見る余裕があれば完璧なのですが。

記事全文 >>
  2009/08/03


Y Bird All rights reserved.