タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年08月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
管理用
『ハクガンを求めて!朝日池と福島潟・瓢湖』
拡大 拡大 拡大 拡大

(写真)ハクガン 撮影:松井優様

【2009年11月28日(土)〜29日(日)】

 初冬の新潟県の湖沼で猛禽類とカモ類を楽しむツアー。お目当てはこの時期に南下してくるハクガンの個体群です。このツアーでは細長い新潟県を上越から下越まで移動するため、天気がめまぐるしく変わることもしばしばです。ただし、ここ数年は以前のような雪の中での観察となっていません。今回も出発前の天気予報はあまり芳しくありませんでしたが・・・。

記事全文 >>
  2009/11/28

『のんびりとベトナム カッティン国立公園と高原都市ダラット』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真 左から)インドトサカゲリ、キタカササギサイチョウ、ズグロコウライウグイス、ベトナムカワラヒワ、ヤマザキヒタキ 撮影:生田潤一郎様

【2009年11月26日(木)〜12月1日(水)】

 第1日目(11/26): しばらく続いた寒気が緩み、穏やかな青空が広がった。この日私が住む大阪の最低気温は10.1度。これから向かうベトナムホーチミン・シティの最高気温は平均30度。時差こそマイナス2時間とあまり気にならないが、20度の温度差は寒さに向かって身体が慣れ始めたところなので結構きつい。

記事全文 >>
  2009/11/26

『那須野が原公園と千本松・赤田調整池』
 【2009年11月26日(木)】

 ようやく冬鳥たちがやってくる季節となりました。晩秋に山地帯にやってきた冬鳥たちが平地までやってきて見やすくなり、またカモ類もだいたい揃った時期です。今回は平地よりもやや冬鳥たちの飛来が早い那須へ向かい、雑木林の小鳥たちと、調整池のカモ類を観察する、数ある日帰りツアーの中でも比較的初心者の方向けのコースです。これといった狙いの鳥はありませんが、さまざまな種類が楽しめ、冬になるとやってくる人気のあるキレイな小鳥などに期待です。

記事全文 >>
  2009/11/26

『大洗〜苫小牧航路 海鳥ウォッチング』
【2009年11月20日(金)〜22日(日)】

 今年の11月航路は追加設定をいただいたため、20日からが2往復目となりました。海鳥の基本種をじっくりと覚えられる時期ということもあり、初参加の方が多いツアーとなりました。天気、風の強さがめまぐるしく変わる航路探鳥となりました。
記事全文 >>
  2009/11/20

『大洗〜苫小牧航路 海鳥ウォッチング(追加設定)』
【2009年11月17日(火)〜19日(木)】

11月は海鳥の基本種を繰り返し観察してじっくりと覚える初心者の方向けの時期です。珍しい種にはあまり期待できませんが、個体数も多くあまり暇な時間がないのもこの時期の特徴です。例年であれば寒さもまだまだ厳しくないのですが、今回は直前に寒気が入った模様。11月とは思えない寒い航路探鳥となりました。

記事全文 >>
  2009/11/17

  Next >

Y Bird All rights reserved.