タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年07月  >>
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
管理用
『魅惑の国タイ カオ・ヤイ国立公園』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真 左から)ハクオウチョウ、オオサイチョウ、オレンジツグミ、カンムリオウチュウ、エボシヒヨドリ 撮影:生田潤一郎様

【2010年1月9日(土)〜14日(木)】

 弊社として初めて実施するタイへのツアーです。タイは南北に長く伸びる国で、東南アジアの鳥類相が色濃く出る南部と、ヒマラヤ系の鳥が現れる北部では見られる野鳥も大きく異なります。そのタイの魅力をご紹介するツアーの第一弾として今回は様々な種類がバランス良く観られる、バンコク近郊のカオ・ヤイ国立公園へのツアーを企画いたしました。

記事全文 >>
  2010/01/22

『冬の九州縦断 今津と出水』 
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真上段左から)ズグロカモメ、オオズグロカモメ、カナダヅル、ナベクロヅル?
(写真下段左から)クロヅル、マナヅル、ヘラサギとクロツラヘラサギ 撮影:高木信様

【2010年1月19日(火)〜1月21日(木)】

 1月19日:出発の朝、玄関を出て上着を着ていないことに気がついた。慌てて取りに戻るが、上着を忘れるほど暖かな天気で風もない。この調子で良い天気が続いて欲しいものだ。鹿児島空港到着時に空から地上の景色を見ると、晴れてはいるもののぼんやりと霞んでいる。春を思わせる陽気のせいなのか、ここのところ活動が活発になっている桜島の噴煙のせいなのかはよく判らない。

記事全文 >>
  2010/01/19

『目指せ1日60種!琵琶湖周遊』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真 左から)サカツラガン、オオワシ、亜種オオヒシクイ 撮影:西川賢二様 オオワシ、サカツラガン 撮影:岡本良平様

【2010年1月16日(土)】

 もうすっかり新春恒例となった大阪発琵琶湖周遊のツアーが始まった。集合場所へ集まるお客様の顔も「新しい年の鳥始めにたくさんの鳥を見よう」という雰囲気で輝いている。昨日まで琵琶湖周辺では雪が降っていたのだが、今日の予報は冬型が緩んで穏やかな天気になると言う。東は神奈川県、西は岡山県、大分県からの参加者も含むたくさんのお客様をお迎えして、バスは定刻に大阪を出発した。

記事全文 >>
  2010/01/16

『砂崎・大沼・ユーラップ ベストポイント道南』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真上段左から)ユキホオジロ、亜種アカウソ 撮影:吉澤美子様 ユキホオジロ、オオワシ 撮影:関根常貴様
(写真下段左から)ユキホオジロ 撮影:内海恵子様

【2010年1月7日(木)〜12日(火)】(フェリープラン)
【2010年1月9日(土)〜11日(祝)】(飛行機プラン)

 恒例となった道南の有名探鳥ポイントを巡るツアー。冬の北海道といえば、バードウォッチャーにとっては憧れの探鳥地。どこに行っても何度行っても新たな感動があるものです。そして今年からはここ数年の野鳥出現データを元に探鳥地を一部変更しました。

記事全文 >>
  2010/01/07

『冬の静岡 富士山を眺める新春鳥はじめ!』
【2010年1月2日(土)〜3日(日)】

 2010年最初のツアーは新企画の冬の静岡を巡るツアーです。お正月はおめでたく富士山を眺めながら猛禽類(タカ)を考えましたが、ツアーそのものは海、都市公園、農耕地、湖沼と環境を変えながら巡り、冬鳥とたくさん出会えればという思いでの企画です。天気予報は両日共に晴れということで今年もお天気運は良さそうです。

記事全文 >>
  2010/01/02

< Back

Y Bird All rights reserved.