タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年06月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------
管理用
『大洗〜苫小牧航路 海鳥ウォッチング』   
【2014年3月14日(金)〜16日(日)】

 大洗〜苫小牧航路の定番中の定番なのがこの3月で、普段なかなか見る機会のないウミスズメ類が数多く観察できることが知られています。目玉となるのは黒い塊のようになって飛翔するエトロフウミスズメ、北の海域ではコウミスズメに出会えるチャンスがあります。ただ、今年はここまでエトロフウミスズメの大きな群れに出会えていないのが心配です。先週に引き続き、今週も大きな低気圧が通過した後に乗船することができるという点では良いタイミングとなりました。

記事全文 >>
  2014/03/14

『大洗〜苫小牧航路で行く!冬の北海道』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真上段左から)亜種ミヤマカケス、キタオットセイ、コウミスズメ、ウミオウム
(写真下段左から)ベニヒワ、亜種アカウソ、亜種エゾフクロウ、キバシリ
撮影:中込哲様

【2014年3月6日(木)〜9日(日)】

 この時期の北の海域はウミスズメ類が多く観察できることから大洗〜苫小牧航路での探鳥は人気がありますが、道内での探鳥もおもしろいことから苫小牧到着後に1泊し、翌日1日を道内での探鳥とし、再び深夜便に乗船して航路探鳥しながら大洗に戻るという新たなコースを昨年からはじめ、今回が2度目となります。直前に大きな低気圧が通過したことから、お天気、海況が心配されましたが、思ったほどの影響はなく探鳥を楽しむことができました。

記事全文 >>
  2014/03/06

『早春の銚子・波崎でカモメと海鳥を楽しもう!』 
拡大

(写真)カナダカモメ

【2014年3月1日(土)】

 今冬はカモメ類の数が多い日に当たらず、どちらかといえば個体数が限りなく少ない日ばかりという印象がありますが12月に引き続いて銚子・波崎漁港を巡ります。早春のこの時期はカモメたちの姿は夏羽に換わっているもの、あるいは換羽中のものが増え、真冬の頃とはずいぶん違った印象があります。また海鳥たちとの出会いの頻度も高い時期のため漁港内も楽しみです。ただ前日までの暖かさが一変した肌寒い中での出発となりました。

記事全文 >>
  2014/03/01


Y Bird All rights reserved.