タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年12月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
管理用
『春の水郷巡り 夏羽のシギを探そう!』
【2014年4月30日(水)】

 渡り鳥たちが続々と渡ってくる季節になりました。特に春は美しい夏羽に換羽したシギ・チドリ類が見られる貴重な時期でもあり、この時期を逃すのは勿体ないものです。今年も美しい夏羽のシギ・チドリ類を探すために水郷巡りに出かけます。ただ、出発前の天気予報は最悪で集合場所の東京駅前もポツリポツリと小雨が降っていました。

記事全文 >>
  2014/04/30

『西の島で春の渡り 山口県見島 追加設定』
拡大 拡大

≪写真左≫ムナグロ ≪写真右≫コアオアシシギ

【4月28日(月)〜4月30日(水)】
 
春の渡りから約一か月が過ぎ、各地で夏鳥の繁殖が始まる季節となりました。私は春の渡りのツアーや来年のツアー企画視察のため5月中旬まで旅をしていました。大変、遅くなりましたが見島のツアー報告をさせて頂きます。
記事全文 >>
  2014/04/28

『西の島で春の渡り 山口県見島』
拡大
≪写真:キガシラセキレイ≫

【4月25日(金)〜4月27日(日)】
 
春の渡りから約一か月が過ぎ、各地で夏鳥の繁殖が始まる季節となりました。私は春の渡りのツアーや来年のツアー企画視察のため5月中旬まで旅をしていました。大変、遅くなりましたが見島のツアー報告をさせて頂きます。

記事全文 >>
  2014/04/26

『東京〜八丈島航路 海鳥ウォッチング』
【2014年4月21日(月)〜22日(火)】

 いよいよ海鳥たちが北上してくる時期になりましたが、北の海域はまだちょっと早いのが現実です。そういった意味もあり、またアホウドリとの出会いの確率の高さも加味して、今回は東京と八丈島を結ぶ定期航路に乗船します。今回乗船する「かめりあ丸」は船の大きさ、デッキの高さと位置、また屋根があるなど海鳥観察には非常に都合の良い船ですが6月で引退するそうでとても残念です。そして今回は春季ということもあり、天気予報を見る限りでは風があり、波の高いとのこと。予想通り「条件付き」での出航となりました。

記事全文 >>
  2014/04/25

『渡りの鳥を求めて!春の粟島』
【4月26日(土)】
毎回、出発時の懸念の材料となる、定期船の出航にも問題が無い穏やかな海を渡って粟島へ。到着して小休憩後に探鳥を始めると、鳥影が濃くて、歩を進める度に鳥の姿が見つかる。そのほとんどがツグミ、オオルリ、アオジであったが、クロツグミやアトリの姿も見つかり、冬鳥と夏鳥が入り混じる春の離島の様子を楽しむことができた。夕方に、とある水場に待機している方が居たので、お互いの情報交換をしつつ、その水場を覗き込んでいると、普段は観察しづらいヤブサメが頻繁に現れていたので、我々も時間を割いて観察していると、ヤブサメの他にもエゾムシクイやオオルリ、さらにはコマドリまで現れて、その姿をゆっくりと楽しむことが出来た。
記事全文 >>
  2014/04/25

  Next >

Y Bird All rights reserved.