タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
『秋の白樺峠 サシバ&ハチクマの渡りと山の幸』
『秋はじっくりシギ・チドリ 霞ヶ浦周辺と三番瀬』 (0)
『シギ渡るタカ渡る 吉野川と鳴門山』 (0)
『渡りゆくタカに出会う!信州・白樺峠』 (0)
『(財)日本鳥類保護連盟・愛鳥エコツアー 北アルプス・立山編』 (0)
『アカハラダカが渡る!秋の対馬』 (0)
『真木さんと行く!硫黄島3島巡りと母島』 (0)
『大洗〜苫小牧航路 海鳥ウォッチング』  (0)
2009 年 10 月 (9)
2009 年 09 月 (7)
2009 年 08 月 (2)
2009 年 07 月 (7)
2009 年 06 月 (9)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (5)
2009 年 03 月 (6)
2009 年 02 月 (9)
2009 年 01 月 (8)
山本幸正の社長日誌
<<  2018年08月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
管理用
『(財)日本鳥類保護連盟・愛鳥エコツアー 北アルプス・立山編』
拡大 拡大

(写真 左から)ライチョウ、チングルマ

【2009年9月15日(火)〜9月16日(水)】

 今回のツアーは財団法人日本鳥類保護連盟様が主催する愛鳥エコツアーということで、ワイバードで実施している普段のツアーとは異なる趣旨で実施されました。サブタイトルを「山の神 雷鳥との出会いと立山信仰を探る旅」としている通り、野鳥の姿だけでなく、立山信仰という文化的な一面にも触れる旅行となりました。

 初日は文化的な面に触れる旅程です。最初に向かったのは慈眼山正源寺というお寺で、こちらではご住職さんのお出迎えを受け、仏教の教えについてを分かりやすく解いて頂きました。その後はこちらのお寺で有名な「鳴竜」に対して手を叩き、その鳴き声を楽しみました。その後に訪問した立山博物館では立山信仰に対する映像を見たのですが、特に驚いたのは映像を見終わった後の会場の仕掛けでした。今後、行かれる方にためにも仕掛けの詳細は伏せておきますが、あのような演出をする博物館は、日本でも他に例が無いかと思います。そのように視覚的な説明の過程を経てから、館内の展示物を見せて頂いたので、非常に分かりやすく貴重な展示物の数々を観ることが出来ました。このような文化的な面に触れる機会を普段のツアーでは、なかなかご用意することが出来ないので、そういう意味からも貴重な機会となりました。

 翌朝は外の気温を測ると摂氏1度という、肌に刺さる寒さを感じてのスタートとなりました。しかし、連なる立山連峰から本日の晴天を告げるご来光が現れると、気温も上がりだし、朝食前の探鳥ではメボソムシクイやウソの姿などを確認することが出来ました。その後はエコツアーならではの試みとして、外来植物駆除作業を参加者全員で実際に体験しました。シロツメクサやセイヨウタンポポが立山のような高山にも侵入しているとのことで、限られた時間ではありましたがシロツメクサの除去作業を実際に行い、一度入ってしまった外来植物の除去の難しさを体感しました。朝食後はいよいよライチョウを探しに室堂へ向かいます。室堂では最初に前日のライチョウの出現情報を確認してから歩き出しました。途中ではウソやホシガラスなどの姿を楽しむものの、お目当てのライチョウの姿を見つけることが出来ずに焦りだした頃に、草の茂みから首を出す♀型の個体を確認しました。その茂みに目を凝らすと、赤い肉冠がはっきりとした♂と、もう1羽の♀型の合計3羽の姿がありました。その後、ライチョウはしばらく茂みに身を隠すように寄り添っていましたが、辺りが霧で包まれだすと、翼を拡げたり、伸びをしたりと活動を開始し、最終的には本当に手の届きそうなところまでやって来て、ゆっくりとその姿を観察させてくれました。

 多くの野鳥がさえずりを止めてひっそりとして時期だからこそ、霧の中でのライチョウの姿は神々しさが感じられ、今回のツアータイトルの「山の神」を想起させるものがありました。

田仲謙介
一般 | No.417 管理人 2009/09/15


Next > 『渡りゆくタカに出会う!信州・白樺峠』
Back < 『アカハラダカが渡る!秋の対馬』

Y Bird All rights reserved.