タイトルのFlashが埋め込まれています。
ツアー日誌トップ | 山本幸正の社長日誌 | HOME 
渡り鳥を求めて 春の粟島
西の島 春の渡り山口県見島
関西縦断! 冬鳥バードウオッチング
『ミヤコドリに会いたい!安濃川河口と五主海岸』
『往復フェリーで行く 冬の九州』
米子水鳥公園&斐伊川河口
オオワシを求めて!奥琵琶湖
『コウノトリと城崎温泉』
『晩秋の佐渡ヶ島!トキの故郷を訪ねて』
『日帰り感覚で行く!諫早干拓とシチメンソウ燃える有明海』
西の島 春の渡り山口県見島 (0)
2015 年 05 月 (1)
2015 年 04 月 (1)
2015 年 02 月 (3)
2015 年 01 月 (2)
2014 年 12 月 (1)
2014 年 11 月 (1)
2014 年 10 月 (1)
2014 年 09 月 (2)
2014 年 08 月 (2)
2014 年 07 月 (2)
山本幸正の社長日誌
<<  2019年08月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
管理用
『大洗〜苫小牧航路 海鳥ウォッチング』
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

(写真上段左から)アホウドリ、アホウドリ、フルマカモメ、ハシボソミズナギドリ
(写真下段左から)オオトウゾクカモメ、クロアシアホウドリ、コアホウドリ、コアホウドリ
撮影:中込哲様

【2014年6月6日(金)〜8日(日)】

 個体数も種類数も非常に多く、そういった意味では5月と並んでベストシーズンといえる今月の大洗〜苫小牧航路。一応狙いの種はアホウドリのできれば成鳥、そしてオオトウゾクカモメ、さらにはハイイロウミツバメの3種です。ただ、それ以外にもさまざまなミズナギドリ類が観察でき、休憩や食事をとる時間をいつにするかという点でも苦労します。しかも今回はお天気が今一つです。一般的には天気が良い方がテンションは上がるのですが、海鳥観察は逆で海面色が深い青になってしまう晴天よりも、やや明るめの曇りの方が黒っぽい海鳥を探すのには好都合なのです。雨と霧の心配はあるもののそこそこの条件で観察ができそうです。

記事全文 >>
  2014/06/06

『湿原の野鳥を楽しむ!印旛沼と利根川』
拡大 拡大 拡大 拡大

(写真左から)サンカノゴイ、サンカノゴイ、オオヨシキリ、オオヨシキリ
撮影:澤田粂夫様

【2014年6月3日(火)】

 例年になく暑さが気になる日々が続き、森林の鳥たちを観察するのも一段落の時期ですが、湿原に棲む野鳥たちはその行動が活発になってきます。今回は千葉県、茨城県にある湿原を巡り、サンカノゴイ、ヨシゴイ、オオセッカ、コジュリンの4種を観察することを目的に出発します。この4種はいずれも環境省もレッドリストに掲載されている希少種です。暑さが気になりましたが、この日の予報は曇りとのことで、ギラギラと照りつける太陽の光はなんとかしのげそうです。

記事全文 >>
  2014/06/03

『ブッポウソウに会いたい!松之山温泉』
拡大

(写真)チゴモズ 撮影:笹原恒裕様

【2014年5月28日(水)〜29日(木)】

 日本にはさまざまな夏鳥たちが渡ってきて繁殖するのですが、その中には年々個体数を減らしている種もいます。今回はその代表種ともいえる深山に棲むブッポウソウに出会うために新潟の山奥に出かけます。例年、雨に降られることが多い時期ではありますが、今年は真夏のような晴天になるとのこと。雨の心配はなさそうですが、暑さ対策をしなくてはならない状況になりそうです。

記事全文 >>
  2014/05/28

『京都の秘境 芦生原生林バードウオッチング』
【2014年5月26日〜27日】

ワイバードでは初めてのツアー。原生林を歩く為、人数限定のツアーとなりました。関西中心のお客様だけでなく関東方面からご参加頂いたことに企画者として嬉しく思いました。 
さて探鳥の魅力は何と言っても運が良ければ、ある鳥2種(赤い鳥と白い斑の鳥)の姿が見られるか、囀りが聞こえるかということでした。

記事全文 >>
  2014/05/27

『初夏の戸隠高原ハイキング』
【2014年5月21日(水)〜22日(木)】

 夏鳥たちが繁殖地へやってきた頃に合わせて戸隠高原の森をハイキングする恒例のツアーです。戸隠の森は新緑がとても美しく、その美しい新緑の中でさらに美しい夏鳥たちの姿が楽しめます。また彼らのコーラスも素晴らしく、声を楽しみたい、声を覚えたいという方にも最適です。ただ、今回は出発前の天気予報があまり芳しくなく、出発時の東京駅もすでに雨模様でした。

記事全文 >>
  2014/05/21

< Back   Next >

Y Bird All rights reserved.