image  
TOP  
image
<<  2017年04月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------
管理画面はこちら
淀川にてバードウオッチング
日 時:3月11日 時 間:11時〜17時
内 容:若手メンバーで淀川バードウオッチング
コース:毛馬〜中津〜海老江
観察種:45種
ヒドリガモ・カルガモ・オナガガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ウミアイサ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・クイナ・オオバン・ケリ・コチドリ・タシギ・イソシギ・セグロカモメ・ユリカモメ・オオタカ・チョウゲンボウ・モズ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ツリスガラ・ヒバリ・ヒヨドリ・ウグイス・ムクドリ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・スズメ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・
カワラヒワ・ベニマシコ・ホオジロ・オオジュリン・ホオアカ・アオジ。
<様 子>
前日と先週の下見の結果、色々とバードウオッチングを楽しむ事ができた。少人数だったので、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイの年齢識別を楽しむスローバーディングを、実践しました。鳥の出具合は前日同様に、オオタカ、ホオアカが出現し、ゆっくり時間を取って観察した。ヨシ原に到着すると再び別個体のオオタカが2羽も出現した。そしてランチを始めかけた瞬間にツリスガラの声!聞こえてきた方向に双眼鏡を向けるとツリスガラの姿を発見!思わず「ツリスガラだ!」叫んでしまった(笑。
数羽の群れで飛んでいってしまったけど、出会いたいという気持ちが通じたのでうれしかった。環境が変わるごとに、ツグミやハクセキレイの雌雄の判定を楽しみながら歩きだすと海老江についたころにはスタートした時のツグミやハクセキレイに対する見方が変わっていた。一歩進んだバードウオッチングとなった。

クリックにて拡大 クリックにて拡大 クリックにて拡大 クリックにて拡大
日記 | No.447 管理人 2017/03/23(Thu) 23:48:17


Next > 2年ぶりのコウノトリとの再会!
Back < ツグミの色違いとベニマシコ

バードウォッチングならワイバード