image  
TOP  
image
<<  2018年12月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
管理画面はこちら
第二十七回 冬鳥の季節へ (10月22日)
 先日、犬を散歩していると、畑で餌を取っているノビタキが目に入った。散歩が終わり急いでカメラを手に取り畑に向かった。今年は、モズが里に下りてくるのが早く、モズを見ても秋を感じることはなかったが、ノビタキを見ると、やはり秋を感じないではいられなかった。ここでノビタキがいるなら河川敷にも、と思い近所の相模川と中津川へ出向いたが、ノビタキの姿は何処にもなかった。しかし、セイタカアワダチソウに止まり高鳴きをするモズを発見し、秋らしい写真を撮ることができたのは収穫だった。
 さて、秋と言うとタカの渡りを思い浮かべる。今年、も9月下旬に長崎県の福江島を訪れた。毎日天気が良く、朝日が昇る前から次々とハチクマが現れ、タカ柱を作り西へと渡って行った。その数1000羽以上。それは見事な光景であった。今回はハイイロオウチュウのおまけがついたのは嬉しかった。そしてノビタキを見た翌日からは、北海道の十勝・襟裳・室蘭を巡るツアーに出かけた。十勝平野はガン類の渡りの中継地。今年はどの畑に降りているか?先ずは飛んでいるガンを探すことから始める。突然、大きな群れが飛び出し移動を始めた。何とラッキーなことか。直ぐにガンを追いかけ、舞い降りる畑を突き止めると、そこには無数のシジュウカラガンが!1000羽以上はいただろうか。以前は珍鳥だった鳥が、これほどの数になろうとは。しかし、一つの畑にいるガンが全てシジュウカラガンというのは壮観である。十勝平野のもう一つの狙いはハクガン。まだ最盛期ではなかったが、3つがい22羽の群れを見つけることができた。翌早朝には60羽近いハクガンが飛んでおり、ハクガンもこれからどんどん増えてくることだろう。
 十勝平野に来る前に襟裳岬に立ち寄った。襟裳岬もからも猛禽類や小鳥たちが海へ飛び出していく。オオタカ、ハイタカ、ツミなどの猛禽類を見たが、ここは小鳥の渡りが素晴らしい。今回はシジュウカラが多く、100羽くらいの群れがいくつも飛んで行った。時には身体にぶつかりそうなコースを取るものもいて、皆で‘オー’‘ワオー’などと歓声を上げながら眺めていた。
 そして渡りのもう一つの地、室蘭。ここも小鳥たちがたくさん海に飛び出し渡って行く。その小鳥を狙うハヤブサも室蘭の名物だ。今回は、ハヤブサが朝から飛びっぱなし、それもペアーでである。時折翼をつぼめ急降下。飛び込んだ先は林に遮られ見えなかったが、急降下するたびにシジュウカラなどが‘チーチー’と警戒音。しばらくしてハヤブサが上昇し旋回。どうやら失敗した模様だが再び急降下。海を渡る小鳥たちも必死だが、その小鳥を狙うハヤブサも必死である。9時を過ぎたあたりから、南へ渡るノスリが目立つようになってきた。室蘭は、多い時には一日に3000羽ほどのノスリが渡るという。今回は200羽か300羽くらいだっただろうか。大きなタカ柱は見られなかったが、それでも次々に現れるノスリに数の多さを実感した。
 この時期は渡りの名所以外では、それほど野鳥が目につかないので、今回のツアーではナキウサギを見に行ったり、赤く染まった林を飛び交うハシブトガラやヤマガラなどの普通種と言われる鳥を探したり、それこそ紅葉を楽しんだり、秋の北海道を満喫してきた。これから冬鳥が続々と渡って来る。参加者の皆さんに‘冬鳥に出合ったら今回見てきたように、海を渡り、ハヤブサからも逃れやって来ていることを忘れないように’と、偉そうなことを言ってツアーを終了した。
 家に戻り、翌21日。朝‘ヒッ、ヒッ’という声で目が覚めた。ジョウビタキである。今シーズンの初認であったが、妻から、昨日から声が聞かれるようになったと聞かされた。正に海を渡り、私と同じく昨日の到着。今年のジョウビタキの初認は、例年とは違った感情が湧き出るようであった。さて今年の冬鳥の状況はどうだろうか。いちバードウォッチャーとしては楽しみであるが、ガイドとしては不安でもあり、楽しい冬になることを願うばかりである。

クリックにて拡大 クリックにて拡大
ゞ畚蠅糧で初めての遭遇になったノビタキ
∪遽茲い帽がる田畑を巡る
クリックにて拡大 クリックにて拡大
モズ。秋らしいカットが撮れ満足
な々湘腓離魯船マの渡り
クリックにて拡大 クリックにて拡大
ツ祖札魯ぅぅ蹈ウチュウとの久々の出合いになった
μ疑瑤離轡献絅Εラガン、本州に飛来するのはいつになるだろう
クリックにて拡大 クリックにて拡大
Г笋辰噺つけたハクガンの親子
┳い鯏呂訃鳥を狙うハヤブサ
クリックにて拡大 クリックにて拡大
ノスリ。群れで撮影したかったな
まるでモデル気取り?のナキウサギ
クリックにて拡大 クリックにて拡大
今が見ごろ、北海道の紅葉
ヤマガラも紅葉でパチリ
クリックにて拡大
今年も無事到着ジョウビタキ

日記 | No.483 中野泰敬 2018/10/24(Wed) 09:54:32


Next >  第二十八回 朱鷺色に染まる佐渡へ (11月1日)
Back < 第二十六回 野生の王国!ボルネオ (9月14日)

バードウォッチングならワイバード