ワインの世界を旅しようワイナリーツアー国産ワインの魅力国内ワイナリー紹介
ワイバードトップ山本幸正の社長日誌ワインデスクトップ
ワインの世界を旅しよう
ワイナリーツアー
国産ワインの魅力
ワイナリー紹介
ワインデスクトップ
 

・ワイバードワインデスクで訪ねる山梨県内のワイナリー 長野県内のワイナリー

≪原茂ワイン≫

1924年設立。元々は養蚕農家であった築120年の家屋の1階をワインショップに、2階をカフェとして営業。広々とした庭にはブドウ畑が広がり、和風ワイナリーとして趣がある。年間生産量は50klと小規模であるが故に、全ての過程に目を配り、手をかけて造られた甲州種ワインは勝沼の風土を感じる逸品だ。さらに、メルロやカベルネ・ソーヴィニョン、シャルドネ等の欧州品種にも挑戦。伝統を守りつつ、良質のワインを生む可能性のある品種、栽培方法、醸造技術を常に探究している。弊社ツアーでは、ブドウ棚の下で生産者である古屋真太郎さん(同社専務)のお話を伺いながら、作品であるワインを味わいます。

原茂ワインホームページ

≪丸藤葡萄酒工業〜ルバイヤートワイン≫

美酒と美女を謳ったペルシャの4行詩「ルバイヤート」から名付けられたルバイヤートワイン。1890年設立の歴史あるワイナリーながら、世界の銘醸ワインと互角に戦うべく日々、挑戦を続けている。原茂ワイン同様、地元で育ったブドウのみを原料とする為、生産量を増やす事よりも品質面での深まりを目指しており、和食に合う辛口のワインは味のわかる飲食店や個人の愛好家から愛されている。弊社ツアーでは、生産の責任者でもある、代表取締役の大村春夫さん自身にブドウ畑と貯蔵庫を案内して頂き、最後にワイナリー内の雰囲気のあるテイスティングルームで楽しいお話を伺いながら、魂のワインを味わいます。

丸藤葡萄酒工業ホームページ

≪シャトー酒折≫

団体の観光バスを受け入れる中規模ワイナリーながら、製造部課長の井島正義さんが、マスカット・ベリーA種の栽培家である池川仁氏と共に造り上げた「キュベ・イケガワ」を始め、しっかりとしたコンセプトのあるワイン造りが人気のワイナリー。弊社ツアーでは、井島さんの案内で通常の見学コースからは見られないワイン造りの中枢に足を踏み入れ、タンクから直接のテイスティング体験を。最後は甲府市内とアルプスの山々を望む展望スペースで上質なワインを味わって頂きます。

シャトー酒折ホームページ


Copyright(C) 2008-2010 Y Bird All Rights Reserved.