ワインの世界を旅しよう ワイナリーツアー 国産ワインの魅力 国内ワイナリー紹介
スターデスク ワイバードトップ 山本幸正の社長日誌 ワインデスクトップ
ワインの世界を旅しよう
ワイナリーツアー
国産ワインの魅力
ワイナリー紹介
ワインデスクトップ
 

・ワイバードワインデスクで訪ねる長野県内のワイナリー 山梨県内のワイナリー

≪ヴィラデストワイナリー≫

農業は続けることに意味がある。その土地を絶えず耕して、そこから恵みを受けながら、人も植物も生き続ける。それが農業であり、人間の暮らしである。ワイナリーを中心に地域の人が集い、遠方から人が来、そこで作られたワインや野菜や果物を媒介にして人間の輪ができあがる。それが来訪者を癒し、地域の人びとを力づけ、双方の生活の質を高めていくことにつながるだろう。ワイナリー自体はとりたてて大きな利益を生むものでなくても、そうした、農業生産を基盤として地域の永続的な発展と活性化を促すひとつの有効な装置として機能するとすれば、これほど大きな価値を実現できるものは他に類がないと思う。
(『ヴィラデストワイナリー設立趣意書』2002年7月1日より引用)

ものづくりが大好きで幅広い分野に才能を発揮して活躍する玉村豊男さんは21世紀に入り、ついに念願のワイナリーをオープンしました。眼下に上田盆地と千曲川、遠くに北アルプスを望む信州東御市の陽あたりの良い斜面の丘に築かれた「ヴィラデストワイナリー」は玉村さんが丹精して育てたブドウで情熱を注いで造られたワインを、そのブドウが採れた畑を眺め、目に眩しい四季の花々や土の薫りを感じながら楽しむことのできる場所です。

 

どんな分野においても全力でいいモノを造る玉村さんの情熱は非常に優れた品質のワインを産み出しています。ワイナリーを開設したのは2003年と、まだ醸造を始めて間もないにも関わらず、国産ワインコンクールにおいて早くも2005年、2006年と立て続けに銀賞を受賞し、2007年の銅賞を経て、2008年には2007年産のシャルドネがついに金賞・最優秀カテゴリ賞(欧州品種・白)に選ばれるという輝かしい受賞歴がその証左です。また夏に行われた洞爺湖サミットでは2005年のシャルドネがワーキングランチで各国首脳に供されるという栄誉も得ました。
ワイナリーに設けられたカフェではブドウと同じく目の前の畑で丹精込めて育てられた野菜やハーブ、また地域で生産された優れた素材をふんだんに使った料理や自家製のパン、スイーツをいただくことができます。丹精込めて育てられた作物は収穫量に限りがあるものの、効率採算のために大量生産されたものとはまるで味が違い、作物に力が蓄えられていることを実感できます。ここではそんな優れた素材の持ち味を活かし、上品に仕上げた料理を秀逸なワインと共に楽しむことができるのです。カフェに併設されたショップではワインはもちろん、玉村さんの著書や絵画作品やそれをモチーフにしたオリジナルの食器、カレンダー、ポストカード、さらにはガーデニンググッズなどを購入することができます。ここには創作者玉村豊男のあらゆる作品が全て揃っています。

ヴィラデストは単なるワイン・カフェではありません。玉村さんの願いはこの信州の丘から優れた食文化を発信することで、それに関わる人やそれを楽しむ人、地域の人と遠方からやってくる人の交流を深め、地域を活性化しながら、失われつつある日本人と地域固有の伝統文化を護り、次の世代に引き継いでいくことです。田舎で土に関わろうとする若者を応援し、過疎で寂しい想いをしている地域のお年寄りに元気を取り戻してもらい、都市生活で消耗した訪問者が癒される拠点。「ヴィラデスト」そのものが玉村さんの究極の作品と言っても過言ではありません。


理想郷「ヴィラデストワイナリー」を訪ね、秀逸な食事と極上のワインを味わい、この玉村さんの究極の作品を五感で楽しみましょう!

文:高野丈
ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー ホームページ 

Copyright(C) 2008-2010 Y Bird All Rights Reserved.