社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
山田塾長を偲ぶ会
今日から愛鳥週間
上野の双子パンダも生後10ヶ月
再びの感染拡大か
嵐が去って桜満開
久しぶりにお客様へのご案内を送付
おかげさまで2月は大盛況
旅行に行くなら早めにブースター接種を!
根室市旅行商品造成促進支援事業
満席御礼
上野の双子パンダも生後10ヶ月 (0)
再びの感染拡大か (0)
2022 年 05 月 (2)
2022 年 04 月 (2)
2022 年 03 月 (3)
2022 年 02 月 (3)
2022 年 01 月 (3)
2021 年 12 月 (2)
2021 年 11 月 (3)
2021 年 10 月 (3)
2021 年 09 月 (3)
2021 年 08 月 (3)
<<  2022年05月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
管理用
山田塾長を偲ぶ会
拡大

週末、3月末に88歳で亡くなられた旅行産業経営塾・山田元塾長のお別れ会が塾生88名の出席を得て、東京プリンスホテルで行われた。山田さんは弊社が属する「旅の専門店連合会」の顧問でもあり、私個人も、ワイバードとしてもお世話になった。

新型コロナウイルス感染から2年以上が経過し、海外旅行専門の旅行会社を中心に相当なダメージを受けてしまった。雇調金やGoTo補助金の不正受給など情けない事件もあったが、常に「志」を説いてこられた氏は、今の業界に言い残したことはなかったか。

ハワイツアーを皮切りにようやく海外ツアー復帰の兆しが。かつて共に学んだ業界の友人たちに笑顔が見られたことが何よりの供養になったのではないだろうか。
  2022/05/23

今日から愛鳥週間
拡大

今日は愛鳥の日(バードデー)、そして今日から1週間は愛鳥週間(バードウィーク)だ。

だが残念ながら年や季節によっての違いもあるが、野鳥の姿は年々減っているようだ。お客様に鳥を見て頂くのが目的のバードウォッチングツアーも、旧態依然のままでは立ち行かなくなるのは目に見えている。探鳥ポイントの開拓だけでは限界かもしれない。

とはいえ今日もツアーは動いており、現在、国内ツアーは夏休み期間を除き、来年1月までを発表済み。一方、一日も早い再開が待たれる海外ツアーはオーストラリアとタイのみに留まっている。おかげさまでオーストラリア第一弾は満席となったが、相手国が門戸を開いていても日本への再入国の条件が緩和されないと難しいのが現状だ。

前にも書いたが海外への第一歩はワクチン接種。先ずは3回目の接種をお奨めします。
  2022/05/10

上野の双子パンダも生後10ヶ月
拡大 拡大 拡大 拡大

本日生後10ヶ月を迎えた上野動物園の双子パンダ。やっと抽選に当たったのでご対面。レイレイはずっと寝てばかりだったが、シャオシャオの元気な木登り姿が見られた。

パンダを見られる時間は僅か1分と聞かされていたが、彼らが屋外で活動している場合は、行列で待っている間にもその姿を遠くに見ることが出来る。そしてこんなとき、双眼鏡が役に立つのだ。帰り路に鳥の展示コーナーにも立ち寄ってみたが、例えばアカショウビンの色が薄いなど、やはり野鳥との違いは明らか。空を自由に飛べない彼らが何だか可哀そうになって直ぐにその場を立ち去った。

但しそんな事を言えば子育てを人目にさらされるパンダも同じ。動物園には行けない。
  2022/04/23

再びの感染拡大か
拡大

3本続いた奄美ツアーのお見送りのため、再び羽田空港に赴いた。空港は少しずつ賑わいを取り戻しつつあるが、団体ツアーの数は少なく、まだまだ個人客中心だ。

そして心配なのは再び感染者が増える傾向にある点だ。だが、前にも書いたが密な観光地を訪れることのないバードウォッチングツアーでの感染率はかなり低いと考えてよい。基本的に屋外活動であるし、バスや列車、航空機内の換気もよい。

とはいえご家族の理解を得られない方や、ご心配な方は今暫くお待ち頂きたい。
  2022/04/11

嵐が去って桜満開
週末に実施した「大洗苫小牧フェリー海鳥観察ツアー」は出港日前日の昼過ぎに、春の嵐の影響で復路便の大幅遅延が判明。その結果、半数近くのお客様が大洗港からの帰りの足がなく、全額払い戻し条件でで急遽キャンセルに。ご参加頂けたのは大洗までマイカー参加の9名様と、予め到着日の水戸に宿を予約されていた1名様のみとなった。

そして嵐も去った週明け、弊社事務所の前の桜も満開に。おかげさまで予約も順調だ。現在41本のツアーを募集中だが、そのうち3分の2を占める28本が催行決定済み(うち半数が満席)となっている。だが、コロナはまだまだ広く蔓延中。再び嵐がやってくるかもしれない。弊社では感染対策を施し、安心安全なツアー運営を心掛けてはいるが、それでも心配な方や、ご家族の理解が得られない方は今暫く予約をお控え頂ければと思う。

拡大
  2022/03/28

久しぶりにお客様へのご案内を送付
2か月以上続いた「まん延防止措置」の解除に合わせ、弊社では昨年夏以来、久しぶりとなるお客様へのご案内をお送りした。もちろんこの間もツアーは実施、多くの方々にご参加頂いてはいたのだが、感染拡大中のツアーへの勧誘は自粛していたからだ。

さりとてコロナ感染症との付き合いは暫く続きそうだ。そんな中、多くの旅行会社が赤字続きで苦しんでいるが、弊社は皆さまのおかげで今期は何とか自力での黒字に転換出来そうだ。8月からは創業20周年を迎える。お客様への感謝をお返しせねばと思う。
  2022/03/18

おかげさまで2月は大盛況
拡大 拡大

オミクロン株の脅威が最も強かった2月、おかげさまでツアーは大盛況だった。

とくに北海道は4本全てが催行。私も久しぶりに羽田空港へ出かけ、お客様と直接お話する機会を得た。17日発20日帰着分については帰路便が暴風雪の影響で飛ばす、翌日に振り替えとなってしまったが、何とか無事に全ての行程を終えた事に感謝したい。

まん延防止措置も再びの延長が決まり、まだまだ安心出来ない状況が続いているが、4月以降の予約も順調に頂いており、すでに満席となったツアーも多いようだ。さらに7月の未発表ツアーもさきほど掲載、これで夏休み前までのラインアップは全て出揃った。

海外ツアーは9月のオーストラリアから再開予定で準備中、すでに予約も頂いている。
  2022/03/02

旅行に行くなら早めにブースター接種を!
拡大 拡大

今日、第3回目のワクチン接種を終えた。いわゆるブースター接種というものだ。

前回の接種が8月18日。新たな接種券が届いたのは数日前。モデルナが不人気と聞いていたのでもしやと自衛隊の大規模接種のHPを開いたら、6か月後ちょうどとなる今日が空いていたのだ。結果、私は3回すべてを同じ場所でのモデルナ接種となった。会場までは東京駅から無料バスが出ており、大手町の駅からは徒歩3分と便利だ。

第6波がピークアウトしているとの報道を受け、3回目の接種を迷っておられる方も多いと思う。が、国内外を問わずバードウォッチングで遠出しようと考えている方は、可能な限りブースター接種をして頂きたい。とくに近い将来、観光目的の海外旅行が再開した際には、3回の接種が出入国の条件となることも十分に考えられるからだ。

もちろん重症化を押さえるためにも必要だ。ぜひ早めの接種をお奨めしたい。
  2022/02/18

根室市旅行商品造成促進支援事業
今冬は根室市からお声がけを頂き「根室市旅行商品造成促進支援事業」対象のツアーを3本造成したおかげで、落石ネイチャークルーズに乗船する機会が例年になく多い。

古い話で恐縮だが、このクルーズ発足のための協議会に参画したのは12年前。落石港から漁船に乗せて貰い海鳥観察を行なったのが遥か昔に感じる。創業当時から実施していた北方四島沿岸クルーズ全盛の頃で、今から思えばロシア沿岸警備隊との交渉や、海上保安庁への申請など、多くの時間を海鳥観察ツアーのために費やしていた。

落石ネイチャークルーズはもちろん個人でも乗船可能だが、5名以上の希望者が必要だ。そういった意味では旅行会社の役割は大きい。今後も落石クルーズツアーを続けたい。拡大 拡大
  2022/02/14

満席御礼
全国各地でまん延防止等重点措置が出る中、ありがたい事に1月後半出発の「シマフクロウとシマエナガ」2本と「九州縦断」ツアーは満席という盛況ぶりであった。

だが今後、オミクロン株の亜種とも言われるBA-2(古い業界人は昔コンコルドに付けられた英国航空002便かと思ってしまうネーミング)が広がると、さらに感染者が増えるとも言われている。それに備え、弊社では2月及び3月中旬まで出発分のツアー定員を減らしてご案内中だ。バスや航空機での移動がご心配と思われる方もいらっしゃるだろうが、公共の交通機関での感染リスクは少ないと言われており、アウトドアが基本の弊社ツアーは基本的なルールさえ守って頂ければ、安心してご参加頂けると確信する。

但しコロナが収まるまでは積極的なツアー告知は控えよう。個々のご判断に任せたい。
  2022/02/01

  Next >

Y Bird All rights reserved.