社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
9月以降、国内ツアー全コースがGoTo対象になりました。
来月、事務所を引っ越します。
GoToトラベル対象ツアーは27日午前0時より発売開始します。
GOTOトラベルキャンペーン
那覇に滞在
3度目の仲の神島
マスクで授業、フェイスシールドで授業。
今週からJATA授業再開!
今後の海外ツアーはどうなる
先ずは現地集合型ツアーを中心に徐々にリスタート!
来月、事務所を引っ越します。 (0)
GoToトラベル対象ツアーは27日午前0時より発売開始します。 (0)
GOTOトラベルキャンペーン (0)
那覇に滞在 (0)
2020 年 08 月 (1)
2020 年 07 月 (4)
2020 年 06 月 (4)
2020 年 05 月 (5)
2020 年 04 月 (4)
2020 年 03 月 (5)
2020 年 02 月 (4)
2020 年 01 月 (4)
2019 年 12 月 (5)
2019 年 11 月 (4)
<<  2019年06月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------
管理用
9月以降、国内ツアー全コースがGoTo対象になりました。
9月以降、弊社主催の全ての国内ツアーがGoToトラベルキャンペーンの対象となった。

新型コロナ感染症が再び猛威を振るう中、税金を使って旅行需要を喚起するなど如何なものか、或いは東京都民だけ対象外なのは不公平では?など、様々なご意見がある事は十分に承知はしている。また今日もWEB説明会に参加したが、運用はかなり煩雑で余計な仕事が増えることは否めない。だが海外ツアーが全く実施出来ない今、恥ずかしながらこの制度を使って何とかこの窮状を乗り越える事しか弊社の選択肢はない。またこの制度で課せられたウイルス対策に基づいてツアーを実施することが安全に繋がるのだ。

日々の業務が忙しく、引っ越しの準備が進まない。ある意味ありがたい話だ。
  2020/08/05

来月、事務所を引っ越します。
拡大 拡大 拡大 拡大

GoToトラベルキャンペーンに振り回された7月も終了、来月は弊社事務所引越しだ。

千葉県習志野市谷津の事務所から台東区上野に引っ越したのがちょうど10年前。その後、ビル側の都合で同じ上野7丁目の今の事務所に移り7年近くになる。次の場所も電話番号の変わらない範囲で探した物件で、住所は東上野5丁目。今までのような雑居ビルではなく、何と1戸建て!1階が倉庫で2階が事務所というユニークな物件である。

残念なのは漫画家の富士鷹なすびさん作の会議室の壁画を持ち出せないことだ。ずいぶんと昔、ツアー打合せのため根室の高田勝さんを訪ねた際に風露荘で拝見した藪内氏の見事な絵に感動したことが忘れられず、なすびさんに1日がかりで描いて頂いた。今週も業界仲間や中野さんとの打合せなど、最後まで活躍した自慢の空間だった。

引っ越し作業は8月8日〜16日の夏休み期間中に行なう。僅か300mの移動なのだが。
  2020/07/31

GoToトラベル対象ツアーは27日午前0時より発売開始します。
「GoToトラベルキャンペーン参加事業者」としての仮登録が観光庁に受理されたましたので、キャンペーン対象ツアー22コースの発売を27日午前0時より開始いたします。

但し当面の間は東京都民の方々及び、小笠原ツアーは政府補助金の対象にはなりませんのでご容赦ください。また、対象ツアーに付保される<地域共通クーポン>は9月以降出発分からとなります。(さらに遅れる可能性もあります) 加えてこの事業は政府からの予算枠を超えた時点で終了となりますが、それはお申込み順となるのか、或は出発日順となるのかも、まだ発表されていませんので、決まり次第、追ってお知らせします。

すでに満席となっております白樺峠への撮影ツアー、及び福江島のツアーがこのキャンペーンの対象ツアーと出来るか否かのお知らせも、詳細が決まってからとなります。未だ不明点が多いこの事業ですが、引き続き情報収集に努めますのでお許しください。

尚、すでに200名を越える方々からご予約のご登録を頂いております。その方々に対しましては27日10時以降、順次メールにて回答申し上げますので、お電話でのお問い合わせは出来る限りお控え頂き、お待ちくださいますようお願い申し上げます。
  2020/07/26

GOTOトラベルキャンペーン
本日発売のBIRDER誌にGOTOトラベルキャンペーンの広告を出稿した。

雑誌の版下締切は早く、各方面から集めた事前情報をもとに原稿を作成したのだが、募集開始が今月27日からと当初予定より遅れたり、地域共通クーポンの供用開始が9月以降となったり、さらには利用する宿の感染症対策に政府のお墨付きが必要となるなど、若干の誤算が生じた。そこで日帰りバスツアーの価格を下げるなどの対応策を講じたが、一部ツアーについては広告掲載通りの商品提要が出来ない事をお詫びしたい。

GOTOキャンペーンについての風当たりが強い事への懸念はもちろんある。1兆7千億もの予算を旅行や食事、イベントの割引に使うくらいなら、困窮した会社に補助金を出せばとの意見も多い。だが旅行関連に従事する人の数は全国に約800万人。1兆7千億を800万人にばら蒔いてみても一人当たりの金額は僅か21万円にしかならない。

コロナに感染しない唯一の方法は外出しないことだ。家から一歩外へ出れば何かしらのリスクは生じる。あとは感染症対策を講じそのリスクを減らす努力をすることだ。

拡大 拡大
  2020/07/16

那覇に滞在
拡大 拡大 拡大 拡大

石垣島へのツアー添乗の帰り道、ほぼ1年ぶりとなる那覇に立ち寄った。

国際通りなどでは少しずつ観光客が戻ってきたようだが、昨年の同時期に比べるとまだまだ閑散としている。観光業者や飲食店は歓迎してくれるが、一般の人たちは再び感染者数が増えている東京人を怖がっている感もある。市役所のシーサーもマスク姿だ。

40年以上、何度も訪れている沖縄だが、今回も美味しい出会いが。先ずは「いなむどぅち」。白味噌がベースの具沢山味噌汁で、豚肉、蒟蒻、椎茸などが入っている。以前は旧正月の祝い料理のひとつだったとか。もうひとつは「タイムレスチョコレート」。カカオ豆に沖縄産の黒糖のみを加えたシンプルなチョコだが、それゆえに素材の香りと味が引き立ち舌でとろける。カカオ産地に合わせて黒糖の産地も変える拘り、珍しい台湾産のココアも使われていた。行く行くは沖縄産のカカオ豆を育てるのが目標だとか。

やはり旅はいい。感染症に負けることなく、この商売を続けて行きたいと思った。
  2020/07/07

3度目の仲の神島
国内ツアーが再開となり、私にとっては起業以来ともいえる忙しい日が続いている。

そして明後日からは3度目のリベンジとなる仲の神島への海鳥観察ツアーの添乗だ。一昨年は台風で航空便が欠航となり中止、昨年は石垣島までは行けたものの、滞在中ずっと波が高く、チャーター船を出航させることが出来なかった。そして3年目となる今年は如何に? 幸い、今現在の波予報では船を出す28日は問題なさそうなのだが。

近づければ十数年ぶりとなる上陸禁止の南の孤島での海鳥観察。大いに期待したい。

拡大
  2020/06/25

マスクで授業、フェイスシールドで授業。
火曜日の日誌に書いた通り、2日間に渡り日本旅行業協会のリアル授業を行った。

一昨日の大阪ではマスク着用が条件(写真左)、これで朝から夕方まで喋り続けるのはかなり辛く、午後には酸欠状態で苦戦した。翌日の東京ではマスク免除の代わりにフェイスシールド着用(写真右)、自身の声がこもり何だかカラオケで歌っているような違和感があったが、やがて慣れた。但しテキストの字が読みづらく目にかなりの負担が。

果たしていつまでこの状態が続くのか。或はこれが「ニューノーマル」なのだろうか。

拡大 拡大
  2020/06/13

今週からJATA授業再開!
これまでオンラインで行われていたJATA(日本旅行業協会)の授業が再開される。

私にとってのリアル授業は明後日の大阪での新人研修から。そして金曜日は東京でいつもの旅程管理者研修だ。何でもフェイスシールドを着けて行なうらしく、大声を出してもまずいだろうし、いつものスタイルで出来ないのが不安でもあり新鮮でもある。

講演の仕事はまだまだ先になるかもしれない。いや、そろそろ講演活動は引退かな。
  2020/06/09

今後の海外ツアーはどうなる
国内ツアーは何とか再開の道筋が描かれてきたが、海外については全く先が見えない。

今後、海外ツアーが再開されたとしても当分の間は検疫や出入国はもちろん、航空機の乗り継ぎやホテルのチェックインなど、あらゆるシーンでコロナ感染症に関する煩雑な手続きが必要になるかもしれない。刻々と変わるであろう海外情勢、予測不可能なトラブルに迅速に対応すべく、弊社ではこれまで以上に係員の海外渡航経験と語学力を重視。具体的には中野がご案内する全コースに現地日本人ガイド、または日本語が堪能なスタッフが同行し、その他のツアーでは通訳を兼ねた添乗員を同行させることとする。

そしてそう遠くない将来、自動翻訳システムの精度が上がれば日本からバードガイドが同行する必要もなくなるだろう。海外ツアーの在り方は相当に変わって行きそうだ。
  2020/06/01

先ずは現地集合型ツアーを中心に徐々にリスタート!
緊急事態宣言が全国規模で解除され、それに伴う規制緩和に対する様々な報道が飛び交っていたが、昨日、正式な通達が届いた。まずは慎重に移動することが大切だ。

そこで弊社ツアーは感染症対策ガイドラインに沿って十分に注意しながら、先ずは栃木や山梨での現地集合型の日帰り撮影ツアーを中心に再開する。そして長距離へのコースは、いち早く来島自粛要請を終了した沖縄県宮古島を皮切りに、6月後半には北海道などへと広げてゆく。バス会社さんや宿泊施設もツアー再開を心待ちにしているようだ。

もちろんこれらはすべてご参加頂けるお客様のおかげ。心から感謝申し上げます。
  2020/05/28

  Next >

Y Bird All rights reserved.