社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
花粉症の季節到来!
大阪から戻りました。
広告に載せるツアーが足りない!
良質なバッタもんは市場拡大に貢献?
同級生が還暦でCDデビュー
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察
新コースもリニューアルコースも順調!
憧れの南極探検クルーズにぜひ!
球磨川上流でヤマセミを観察
メディアリテラシー
良質なバッタもんは市場拡大に貢献? (0)
同級生が還暦でCDデビュー (0)
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察 (0)
新コースもリニューアルコースも順調! (0)
2019 年 03 月 (3)
2019 年 02 月 (4)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
2018 年 10 月 (6)
2018 年 09 月 (5)
2018 年 08 月 (5)
2018 年 07 月 (6)
2018 年 06 月 (6)
<<  2018年04月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930-----
管理用
中野は奄美から見島へ。私は滋賀から宮崎へ。
拡大 拡大

先々週から先週にかけての奄美ツアーから戻った中野から数枚の写真が届いた。

左がオオトラツグミ、右がオーストンオオアカゲラ、どちらも固有亜種だ。とくにオオトラツグミは早朝探鳥で声を聴くことは多いが姿を現すことは稀だ。私も以前、60倍の望遠鏡でかろうじてわかる程度にしか見ていない。だが今回は先週木曜の日誌でも書いた通り、1本目のツアーで観察、2本目の撮影ツアーでは全員が撮影出来たようだ。

今回の幸運はすべて現地でご案内頂いている奄美野鳥の会の高(たかし)さんのおかげだ。高さんとは20年以上のお付き合いで、普段はとても穏やかなお人柄ながら以前、奄美の自然を守る裁判でも戦われた熱血漢でもある。弊社起業の際も大変お世話になった。

さて、中野は今日からツアー直前下見のために見島へ。例年よりやや早いと言われる渡りの時期にうまく合うだろうか。そして私は明後日から宮崎、大阪と講演、講義の出張だ。
  2018/04/16


Y Bird All rights reserved.