社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
来秋、新たなツアー化 佐渡島のトキ
入国審査直前の免税店
下伊那郡での講演
富山のきときと
藤子不二雄の故郷
高岡市御車山会館
季節外れの台風接近中
誰のための衆議院選挙?
ドラマロス
大成功に終わった福江島ツアー
富山のきときと (0)
藤子不二雄の故郷 (0)
高岡市御車山会館 (0)
季節外れの台風接近中 (0)
誰のための衆議院選挙? (0)
ドラマロス (0)
2017 年 11 月 (3)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (6)
2017 年 06 月 (7)
2017 年 05 月 (8)
2017 年 04 月 (7)
2017 年 03 月 (6)
2017 年 02 月 (5)
<<  2017年11月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
管理用
格安旅行会社の倒産劇
拡大

今週は業界内でも超格安ツアーで有名な「てるみくらぶ」の倒産が世間を騒がせた。

報道によれば、てるみくらぶの資本金は6000万。負債額は151億円で、被害を被った旅客は36,000人、損害額は100憶を越えるという。そして何よりも絶望的なのはJATA(日本旅行業協会)に託した弁済保証金は1億4000万円と全く足りず、顧客は泣き寝入りだ。しかも数年前から続いた大幅な赤字体質を隠し、資金繰りの為に原価割れとも思われるツアーを作り続け、破たん直前まで新聞広告で現金による早期一括払いを呼びかけていた。

倒産の原因は、過去の成功体験に囚われ、身の丈に合った経営を行っていなかったという事だと思う。弊社の場合、資本金4500万円に対し、JATAに託した弁済保証金は7000万円。おかげさまで黒字決算続きなので99%起こり得ない事だが、万が一経営破綻が起きても、その負債は100%弁済保証金で賄う事が出来るのでご安心頂きたい。しかも私自身が業界団体であるJATAの講師として各種講習を請け負っており、その関係は良好だ。

一部のマスコミが今回の倒産劇から中小の旅行会社の基盤の弱さを指摘していたが、弊社は零細企業なれど、すべてのツアーが企画主催出来る第一種旅行業という極めて稀なケースなので、法令で定められた弁済保証金で十分。こんな健全な会社も存在するのである。

もちろんそんな良好な経営を支えて下さっているのは、株主の皆様と、弊社ツアーにご参加頂いている多くのお客様方のおかげであるのは言うまでもなく、本当にありがたい。
  2017/03/31

怒涛の講演ラッシュ第二弾もようやく終了!
一昨日の岡山での講演、そして昨日の某旅行会社での新人研修が終わり、ようやく一息だ。

岡山では宇野港に入港中のクルーズ客船「カレドニアンスカイ」を取材。乗船客の殆どが訪れる芸術の島、直島も訪ねた。また現在上映中のアニメ映画「ひるね姫」の舞台となった瀬戸大橋のたもと、倉敷市下津井にも。「君の名は」ほどのヒットは望めないものの、風情ある街並みは今後、実写版の映画のロケ地にも選ばれるかもしれない。

さて、怒涛の講演&授業ラッシュ第二弾も終了。次回の講演は4月18日の松江市だ。

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/03/29

長野県上田市で講演
拡大 拡大

今日は長野県上田市の「ホテル祥園」で上田市及び東御市の観光振興について講演した。ちょうどWBCの準決勝の時間と被ってしまったが、それでも大勢に来て頂けた。

上田は昨年、大河ドラマ「真田丸」でブレイクし、上田城址に隣接したドラマ館の入場者数は100万人を突破という新記録を出した。だが我が故郷・姫路を例にするまでもなく、大河効果は2年ともたない。さてはて次の秘策はというのが話の中心だ。

そして東御市は以前弊社がワイナリーツアーで何度も訪れた、玉村豊男氏が造り上げたヴィラデストのお膝元。その後も新たなワイナリーが増え、またヴィラデスト出身の若者が独立してパン屋やハム屋などを開くなど、広がりを見せている。あとはこれらのコンテンツを生かし、どう観光客を呼び込むかという私なりの作戦を披露した。お越し頂いた東御市商工観光課の方のお話によると、今秋からは旅行業の資格を取り、シャトルバスを走らせる計画があるとか。弊社も何らかの形でお力になれればと思った。

明後日は日比谷公会堂に隣接した市政会館で行なわれる「全国指定都市市長会」で講演、来週月曜日は岡山市の「ホテルグランヴィア岡山」での講演、そして火曜日は某旅行社での新人研修講師と続いている。花粉に負けず頑張っていい結果を残したい。
  2017/03/22

再びツアー催行率90%を目指して!
弊社ピークシーズンとなる3月〜6月出発のツアー催行率が83%となった。

これで今年度も目標達成となるのだが、あと僅かで催行決定のコースもいくつか残っており、最終的には何とか90%まで引き上げたいと考えている。もちろん究極の目標は100%なのだが、とにかく少しでもツアーキャンセルの数を減らして行きたいものだ。

最近お客様から9月以降の国内ツアー発表はいつ頃か?とのお問い合わせを頂いた。実は前にも予告した通り、お客様が「あっ」と驚き、「これは買い!」と思って頂ける企画を準備中だ。おそらく発表はゴールデンウィーク明け頃になるだろう。

花粉シーズン到来で目薬と点鼻薬が欠かせない。今日のような天気の良い日はなおさらだ。
  2017/03/17

野鳥写真館を新たに
季節はすっかり春かと思いきや、まだまだ寒い雨の日の今日、久しぶりの日誌更新だ。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思うが、弊社HPに新しく「中野泰敬の野鳥写真館」なるコーナーを設けた。写真投稿に便利なインスタグラムを利用したものだ。先ずは昨年のモンゴルツアーで撮った5枚を投稿済みだが、今後、少しずつ増やして行く。

ひと休みしていたツアーも今日から再開、もうすぐ1年で最も忙しい時期を迎える。
  2017/03/14

明日からツアーもちょっとひとやすみ。
本日、冬のツアーが全て終了、次は14日からのマレーシア、そして南西諸島へと続く。

ここ数年、毎年のように「最近、鳥が少なくなくなったね」という声を耳にするが、こんな状態がいつまでも続き、遂には「最近、鳥がいなくなったね」とならないよう願うばかりだ。カラスやムクドリなど生命力の高いものは生き残り、過酷な渡りを行なう鳥は繁殖地や越冬地、さらには渡り途中の環境悪化によりその数を減らしている。より多くの種類をお見せする事を大きな目的とする弊社ツアーに対する影響は大きいと考える。

先ずはひとやすみして春の渡りのツアーに備えたい。次の日誌は来々週となります。
  2017/03/01


Y Bird All rights reserved.