社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
JATA総会
今日は松本で講演会
来年3月までのツアー掲載を完了!
JATA役員選考委員会
今日から札幌
明珍火箸風鈴 
今月は再び先生生活
久しぶりの仲の神島ツアー
南北首脳会談に寄せて
謙虚な観光都市、宮崎へ
今日から札幌 (0)
明珍火箸風鈴  (0)
今月は再び先生生活 (0)
久しぶりの仲の神島ツアー (0)
2018 年 06 月 (4)
2018 年 05 月 (4)
2018 年 04 月 (6)
2018 年 03 月 (6)
2018 年 02 月 (5)
2018 年 01 月 (7)
2017 年 12 月 (6)
2017 年 11 月 (6)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
<<  2018年06月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
管理用
今シーズンも第九に挑戦
仕事ではなく趣味の話で恐縮だが、今冬もベートーベン第九の合唱を3か所で歌う。

先ずは12月3日に大阪城ホールで行なわれる「サントリー1万人の第九」。次は12月17日に東京藝大奏楽堂にて実施の「台東区下町の第九」。そして最後は来年2月24日に国技館で行われる「すみだ5000人の第九」だ。今年で4年目となった第九の合唱、今回は計11人の先生から30回に及ぶレッスンを受ける事となり、本気度が違う。

と言うのも夏休みを利用して音楽の都ウィーンを中心に旅をし、ベートーベンゆかりの地を巡ってきた。とくに感動したのは実際に彼が第九を書きあげたバーデンの家で見た、本人自筆の譜面や五線譜をひくペン。そして名曲「田園」を作曲したハイリゲンシュタットの小川沿いの森の散歩道。さらにはずうずうしくも墓地を訪ね、献花した。

普段の仕事とは全く無縁な世界に身を置いてこそ、再び本業にも力が入ると言うものだ。

拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/08/29

今週は国内ツアーを2本実施
弊社ツアーが再開。今週は小笠原航路と富士山五合目ツアーの2本が実施された。

先ずは小笠原。天気が良く穏やか、つまり船上での海鳥観察が難しい条件となり苦戦したようだが、それでも幻の鳥と言われたオガサワラヒメミズナギドリを2羽、アカアシカツオドリを1羽観察し、その瞬間のデッキは大盛り上がりだったらしい。

一方の富士山五合目は下界が猛暑の中での実施とあって、しばしの避暑旅行の様相も。見て頂きたい鳥は概ね出現し、お客様が「あとはホシガラスだけね」と仰った直後にホシガラスも何度も水浴びにやってきてくれたようで、皆様にご満足頂けたようだ。

来週からは海外ツアーも出発。忙しい秋に向かって幸先の良いスタートとなった。
  2017/08/25

世界中が旅行客で溢れている
拡大

夏休み終了!昨日から仕事再開、さすがに長く休んだ分、忙しいのは自業自得だ。

ここ数年、海外で感じるのは有名な観光地でのあまりもの人の多さだ。訪日観光客が急増しているが何も日本に限った事ではない。世界中で同じ事が起きているのだ。そして感じるのは日本人の少なさ。写真でもおわかりの通り、かつては必ず用意されていた日本語のパンフレットは姿を消し、中国語や韓国語のものに置き換えられている。

だがガイドブックに載っていないような小さな街はまだまだ大丈夫だ。これからは世界遺産を避け、穴場を探す努力も必要だろう。バードウォッチングも同じかもしれない。
  2017/08/23

明日から夏休みを頂きます。
弊社の夏季休暇は他社に比べ少し長く、8月10日から17日まで8日連続の休業となる。

そして私自身の夏休みはさらに長く、今年は8日から21日までの2週間。夏は忙しいと決まっている業界仲間からは「そんなに休んで会社は大丈夫なの?」と聞かれる事もあるが、弊社はこの間、ツアーが1本もない閑散期。こんな時こそメールやSNSの煩わしさから解放されて英気を養うチャンスだ。仕事だけの人生ではあまりに空しい。

夏が終われば再び忙しい日々が戻ってくる。秋の講演活動もいわき市、大分市、下関市、長野県下伊那郡と各地から頂いた。だが、とりあえず休み中は仕事の事は忘れよう。
  2017/08/07


Y Bird All rights reserved.