社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
おかげさまで15期決算も黒字です。
今年も第九練習の日々がやってきた!
東海汽船にて講演会
久しぶりの旅程管理研修
横浜中華街の夜
airbnb とUber
弊社は来週夏休みとなります。
札幌にて道内観光振興について講演
久しぶりの酒蔵ツアー
本若牧場に出来上がった野鳥観察ハイド
久しぶりの旅程管理研修 (0)
横浜中華街の夜 (0)
airbnb とUber (0)
弊社は来週夏休みとなります。 (0)
札幌にて道内観光振興について講演 (0)
2018 年 09 月 (3)
2018 年 08 月 (5)
2018 年 07 月 (6)
2018 年 06 月 (6)
2018 年 05 月 (4)
2018 年 04 月 (6)
2018 年 03 月 (6)
2018 年 02 月 (5)
2018 年 01 月 (7)
2017 年 12 月 (6)
<<  2018年09月  >>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------
管理用
皆さま、どうかよいお年を
酉年の今年が去り、来年は戌年となる。私にとっては6回目の戌年。還暦の年だ。

今年もおかげさまで事故もなく全てのコースを無事終える事が出来た。心から感謝したい。来年は私にとっても会社にとっても節目の年。ツアーも講演活動も授業の仕事も全て、ご参加、受講、ご来場頂く方々にさらにご満足頂けるよう、より精進を重ねたい。

とくに本業のツアーについては、より手配のクオリティを高めてゆくと同時に、バードウォッチングは趣味の娯楽だという創業時の理念を思いだし、お客様が和気藹々と楽しい時間を過ごして頂けるツアーの雰囲気を、これまで以上に大切にして行きたい。

弊社は12月28日より1月4日までお休みを頂きます。皆さまどうかよいお年を。

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/12/26

来年7月出発までのツアーを掲載
日曜日は東京藝大奏楽堂にて『下町の第九』公演に参加。毎年恒例となった藝大フィルと共演出来る晴れ舞台だ。総評はこれまでで一番の出来だとか。私自身も本番では初めて、蝶ネクタイが自身の声帯の震えで飛び落ちるのではと思うほどの声が出た。

さて、今年もあと2週間。弊社では来年1月発行の「ワイバード通信」に掲載する来年8月出発までのツアーも出揃い、ひと足早くホームページ上にアップした。宮古島ツアーについては今年お願いした岡さんに代わり、石垣島在住の本若さんが担当する事に。残るは人気のコスタリカツアーの追加設定(4月出発)とケアンズ(8月出発)を残すばかりだ。

今年も公私ともに数えきれないほど多くの旅に出た。旅が好きでこの業界に入った身としては、このうえない幸せだ。来年もまた世界中を、日本中を見てまわりたい。

拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/12/20

大人の電車ごっこ
拡大 拡大 拡大 拡大

何度かテレビで話題になっていた、「鉄道カラオケ」に業界仲間で遊びに行った。

大人の電車ごっこ遊びの場所となったのはJOUSOUND品川港南口店。カラオケルームに京急電車の車両が再現してあり、運転手、車掌になりきり、実際の走行シーンを見ながらアナウンスが楽しめるという、鉄道ファンには夢のような優れたカラオケシステムだ。

驚くべきはお馴染みの車掌のアナウンスのみならず、普段は知る事のない運転手の喚呼のセリフまでが画面に表示される事だ。集まったのはさすが業界のプロ。競うように自慢のアナウンス技術を披露。京急のみならず丸ノ内線や東武東上線、南海本線バージョンもあった。

今後、パイロットとキャビンアテンダントとか、さまざまなシチュエーションに期待したい。
  2017/12/14

ラムサールシンポジウムにて講演
前回の日誌にて少し触れたが、先週末の9日、松江駅前のテルサホールにて行なわれた「ラムサールシンポジウム」にて基調講演をさせて頂いた。タイトルは『鳥がもたらす経済効果〜バードウォッチングツアーの現場から』。また、その後行なわれたパネルディスカッションでは、日本野鳥の会副会長の佐藤さん(出雲市在住)や米子水鳥公園館長の神谷さんなど、日頃弊社がお世話になっている方々とご一緒させて頂き、短いながら充実した時間を過ごす事が出来た。往路寝台特急、帰路は航空機と忙しい出張だったが、山陰の方々の野鳥に対する熱心な取り組みに接する事が出来た、充実した時間であった。
(左上の写真は往路の夜行寝台出発時に業界仲間がホームから撮影)

拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/12/11

講演その他で地方回りの多かった1年
拡大

大阪城公園でのサントリー1万人の第九は経営塾の仲間と一緒に気持ちよく歌えた。次は17日の東京藝大奏楽堂で行なわれる「下町で第九」に向かっての最終練習だ。そして今週土曜日には今年最後となる講演が入っている。思えば今年は前橋、桐生、福島、上田、都内、岡山、松江、水上、熊谷、新潟、いわき、大分、下関、富山、飯田、そして再び松江と数多くの講演のお仕事を頂いた。本当にありがたい。そして来年もすでに高知市での講演が決まっており、いつものJATAの授業も加えてますます忙しくなりそうだ。
  2017/12/07

師走は第九
師走に入った。4年前より私にとってはベートーベン第九を歌う月でもある。

先ずは明後日、大阪城ホールでの「サントリー1万人の第九」からスタートだ。マエストロはウィーンで活躍中の佐渡裕氏。先日行なわれた佐渡さん直伝の練習(通称、佐渡練)はTVの収録が同時に行なわれたせいで物足りなかったが、それでも第九に対する思いは十分に伝わってきた。私自身も今夏訪ねたベートーベンゆかりの地を思い出す。

この模様は後日、TBS系列でも放映されるが、大阪の毎日放送(MBS)がネット配信にて生中継するらしい。時間は3日の16:30より。第四楽章の合唱は17:30過ぎあたりか。
https://dizm.mbs.jp/title/?program=daiku

拡大 拡大
  2017/12/01


Y Bird All rights reserved.