社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
GoToトラベル事業の東京解禁、10月1日出発から!
地域共通クーポン発行は10月1日開始に決定!
地域共通クーポン発行が延期に
ワイバード通信2020秋冬号を休刊します
明日から新事務所にて営業再開!
9月以降、国内ツアー全コースがGoTo対象になりました。
来月、事務所を引っ越します。
GoToトラベル対象ツアーは27日午前0時より発売開始します。
GOTOトラベルキャンペーン
那覇に滞在
ワイバード通信2020秋冬号を休刊します (0)
明日から新事務所にて営業再開! (0)
9月以降、国内ツアー全コースがGoTo対象になりました。 (0)
2020 年 09 月 (3)
2020 年 08 月 (3)
2020 年 07 月 (4)
2020 年 06 月 (4)
2020 年 05 月 (5)
2020 年 04 月 (4)
2020 年 03 月 (5)
2020 年 02 月 (4)
2020 年 01 月 (4)
2019 年 12 月 (5)
<<  2020年09月  >>
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---
管理用
皆さま良いお年を!
弊社は本日が仕事納め。明日28日より1月5日までは年末年始の休業となる。

新しい<ワイバード通信>がお客様のお手元に届いて約2週間、おかげさまで順調にご予約を頂いている。とくに弊社の稼ぎ時とも言えるピークの5月は発表した8コース全てが催行決定となり、コルリを観察する富士山麓ツアーや、クマゲラが見やすい利尻島ツアーはすでに満席。共に新たな追加コースを設けました。本当にありがとうございます。

さて、今年も大変お世話になりました。皆さま、どうか良いお年をお迎えください。
  2019/12/27

忘年会ラッシュの日々
先月30日を皮切りに「忘年会」という名目で催される飲み会が続いている。

もう若くないのだから美味しい酒と美味しい肴を少量でと思うのだが、相変わらずの「飲み放題、食べ放題」プランが続き胃薬が手放せない。と言いながらも、あちこちのお座敷に呼んで頂けるのは本当にありがたい事だ。昔の仲間、業界仲間、経営塾の同期会、さらに小学校のクラス会まで。夏に46年ぶりに再会した同級生との忘年会もある。

さて今夜、明日、明後日、月曜日とこなし、来週金曜日が最後の忘年会だ。

拡大
  2019/12/19

ワイバード通信2020年春夏号が完成!
拡大

来年夏までのツアーを掲載した「ワイバード通信2020年春夏号」が出来上がった。

東郷なりささんの版画による表紙は5月の利尻や立山&上高地ツアーでご覧頂けるコマドリ。上高地の笹の中をイメージしての作品だとか。しっかりと尾を立てた姿からは「ヒンカラララ〜♪」の美声が聞こえてきそうだ。弊社ホームページの表紙<ワイバード通信>からダウンロード出来るので、興味のある方はぜひご覧頂きたい。もちろん掲載ツアーの全てはHPにも掲載済み。すでに満席近いコースも含まれている。

例えば、長らく運休していた成田〜サイパン線が再就航したことにより、ロタ・サイパンへのツアーを4年ぶりに掲載した。定員7名様に対し、すでに5名様からのご予約が入っている。だが残念なのは、多くのお客様からのご要望を頂きながら、昨年同時期の冊子よりも海外ツアーが減ってしまった点だ。これについては次回発行する2020年秋冬号掲載分から新コースを続々と発表して行く予定なので、あと暫くお待ち頂きたい。

国内ツアーも合わせ弊社のツアーは来秋以降、大きくリニューアルすべく準備中だ。
  2019/12/12

17年ぶりの再会
拡大

先週、日本野鳥の会・保全プロジェクト推進室室長の田尻浩伸氏が来社された。

お会いするのは実に17年ぶりなのだが、田尻さんには阪急交通社時代に請け負っていた「日本野鳥の会ネイチャースクールの探鳥ツアー」のバードガイドを約3年お願いしており、当時は北海道から沖縄、そしてオーストラリアのカカドゥ国立公園まで一緒に旅をした関係だ。懐かしい話に花が咲き、まるで同窓会で会った旧友のようであった。

思えばずいぶんと長い時間、バードウォッチングのツアーと関わっている。その間、ツアーで訪れる探鳥地はさほど大きく変わっていないというのが実感だ。せいぜい東京〜釧路航路での海鳥観察が大洗〜苫小牧航路に変わったり、カカドゥがケアンズに変わったりといった程度であろうか。だがそれに反してツアーの形態は大きく様変わりした。

今後AIの進化により、バードウォッチングツアーの形態も大きく変わるだろう。私はいつも時代よりもやや早く動きがちだが、今度ばかりは乗り遅れそうで怖いくらいだ。
  2019/12/06

出発便が欠航!携帯電話で明暗が分かれた!
拡大

昨夜出発の弊社海外ツアー「ケアンズ 憧れのシラオラケットカワセミ」に於いて、関空発のジェットスター航空が急遽、欠航するというトラブルが発生した。しかも運悪く総勢12名様と満席のお客様のうち、7名様が関空発。残り5名様が成田発であった。

会社に欠航の連絡が入ったのが14時ちょっと前。新大阪発15時40分の新幹線に乗って頂ければ、何とか成田発の便に間に合う。事務所スタッフ全員で分担しお客様に電話。3名様にはすぐに繋がり、成田に向かって頂く事に。もちろんその間に予約は成田便に振り替えた。だが残りの4名様はすでに自宅を出られており、携帯電話には全く繋がらない。2時間以上かけ続けたが状況は変わらず…。そこに朗報が。翌日(今日)は運航日ではなかったのだが、関空発で臨時便が飛ぶとの事。すぐさま4名様の予約は臨時便に振り替え、ホテルを手配。空港で欠航に気づくであろうお客様からの連絡を待つことにした。

結局、連絡が取れたのは集合時刻の直前。空港近くのホテルに1泊して頂き、今日、ケアンズに向かって頂く。だが先行の8名様はすでにケアンズでバードウォッチング中。今さらツアー行程を1日伸ばすことも出来ず、帰国日は12名様ご一緒となる。

携帯電話にすぐにお出になられたお客様と、お持ちにも関わらずお出にならなかったお客様、さらに1名の方は携帯を自宅に置いてこられたとか。その差が明暗を分けた。

※欠航理由が悪天候によるものではなく航空会社の機材繰りの問題であった為、成田空港までの移動にかかった交通費、関西空港での宿泊代は航空会社負担となります。
  2019/12/03


Y Bird All rights reserved.