社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
那覇に滞在
3度目の仲の神島
マスクで授業、フェイスシールドで授業。
今週からJATA授業再開!
今後の海外ツアーはどうなる
先ずは現地集合型ツアーを中心に徐々にリスタート!
例年より多い6月のツアー
JATAのお墨付き
6月からのツアー再開を目指して!
緊急事態宣言の延長に対応
3度目の仲の神島 (0)
マスクで授業、フェイスシールドで授業。 (0)
今週からJATA授業再開! (0)
今後の海外ツアーはどうなる (0)
2020 年 07 月 (1)
2020 年 06 月 (4)
2020 年 05 月 (5)
2020 年 04 月 (4)
2020 年 03 月 (5)
2020 年 02 月 (4)
2020 年 01 月 (4)
2019 年 12 月 (5)
2019 年 11 月 (4)
2019 年 10 月 (4)
<<  2020年07月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
管理用
ツアー中止のお知らせ
3月1日発の道東ツアーは北海道知事による緊急事態宣言を受け、2月28日18時30分にツアー運行中止を決定しました。2日発のタイ南部へのツアーは予定通り実施します。
  2020/02/29

新型コロナウイルス(2)
新型コロナウイルス「COVIT19」の国内での感染が日を追う事に広がっている。

今後の弊社ツアーだが、明日出発のパース、明後日からの流氷の北海道シリーズ3本、そして3月出発のタイとロタ・サイパン、八丈島と大洗苫小牧航路の海鳥観察ツアーは予定通り催行する。4月以降については今後の状況次第だが、感染が治まってくれることを祈るばかりだ。尚、お客様には手洗い等の予防策の徹底をお願いする事となる。

今度の日曜日に行なわれる予定であった国技館での5000人の第九は中止に。仲間と共に練習を重ねてきただけに残念だが、さすがに多人数が唾を飛ばして歌うイベントだけに仕方のない決定だと思う。昨年夏から準備を進めてこられた事務局の方々の無念さは決して他人事ではない。我が業界の仲間たちも私以上の痛みに耐えているところだ。

何度も書いてきたが、マスコミ報道に踊らされることなく冷静に対処して行きたい。
  2020/02/20

3月に現地集合型日帰りツアーを3本設定!
いくつかのツアー中止、延期に伴い3月に3本、現地集合型の日帰りツアーを設定した。

先ずは9日発の埼玉武蔵丘陵森林公園。このシリーズの中では最も遠方での実施となるため、果たしてご参加頂けるのかと心配したが、先週の木曜日に発表して僅か1週間ながら、すでに13名のお客様よりご予約を頂いた。メインの鳥はミヤマホオジロ(写真左)。東京周辺ではなかなか見られない鳥だ。沼ではトモエガモなど、カモ類も観察する。

あとの2本は定番の葛西臨海公園と井の頭公園。葛西臨海公園では夏羽に衣替え中のカンムリカイツブリやハジロカイツブリを中心に。井の頭公園では開花した桜を愛でながら蜜を吸うメジロを観察、シジュウカラの囀りを聴きながらアオゲラ(写真右)を探す。

そして今現在は今年も人気の諏訪ツアーを実施中。赤い鳥たちを楽しんで頂いている。

拡大 拡大
  2020/02/14

ダイヤモンドプリンセス
拡大 拡大

横浜港に停泊しているクルーズ客船「ダイヤモンドプリンセス」が注目を浴びている。

この船には過去に何度か乗船経験があり、船内の様子や状況がリアルに理解出来る。また、経営塾の後輩など知り合い数人が現在、経過観察のため船内待機を余儀なくされている状態だ。彼らは幸いにもバルコニー付きの部屋のようだが、インサイドと呼ばれる窓もない内側の部屋にいる乗客やクルーはまるで独房に閉じ込められたかのようであり、さらに基本2名仕様のスペースに3名、4名で乗っている方々は尚更にお気の毒だ。

そして今日那覇港に、さらに清水港などを経由して来週にも横浜港にやってくるはずであったクルーズ客船「ウエステルダム」は日本を含む各国からの入港を拒否され、海上をさまよう事に。数千人が乗り合わせる大型客船の問題点を改めて考えさせられる。

そんな状況の中でミクロネシア連邦はついに日本を感染国に指定し、日本人の入国に制限を設けた。幸い、弊社がツアーで訪問するロタ島は北マリアナ連邦に所属しており、今現在ツアーへの影響はないのだが、今後の感染拡大が大いに懸念されるところだ。

こういったとき旅行業は真っ先に影響を受ける。前述の通り冷静に対応して行きたい。
  2020/02/07


Y Bird All rights reserved.